screenコマンド

screen は、ひとつの物理的な端末を複数のプロセス (特に対話シェル) で共有化できるようにする、フルスクリーンウィンドウ管理ソフトウェアである。

  • 一つの画面でいくつもの端末を切り替えて使うことができます。ウィンドウ*1分割も出来る。
  • 端末間で文字列を「コピー&ペースト」することができます。
  • 前回ログアウトしたときの状態から作業を再開することができます。
  • ネットワーク接続が切れても作業中の状態を保存してくれます。

初期設定

  • /.screenrc

    ### from /usr/local/etc/screenrc
    escape ^t^t
    bind w windowlist -b
    deflogin off
    vbell off
    defscrollback 1000
    ccaption always '%-Lw%{= BW}%50>[%n%f* %t]%{-}%+Lw%< %= [%m/%d(%D) %c:%s]'
    termcap  xterm|kterm|teraterm|putty 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'
    terminfo xterm|kterm|teraterm|putty 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'
    termcap  kterm|teraterm|putty ti=\E7\E[?47l
    terminfo kterm|teraterm|putty ti=\E7\E[?47l
    screen -t mew 0 tcsh
    screen 1 tcsh
    screen 2 tcsh
    select 0
    # End of File

コマンド

  • screenセッション確認
    % screen -ls
    No Sockets found in /tmp/screens/S-mino.
  • 起動する
    % screen [-T vt100] [-S hoge]
  • 再開する
    % screen -rd [hoge]

操作

やることキー
キー割り当てを表示C-t ?
自分に名前を付けるC-t A
子供を作るC-t c
子供の切替(次)C-t spc/n
子供の切替(前)C-t p
子供の切替(指定)C-t 0-9
子供のリストを出力C-t "/w
regionを作成C-t S
regionを閉じるC-t X
regionを切り替えるC-t tab
copyC-t [
pasteC-t ]
screenを抜けるC-t d
終了/子供の終了exit
  • スペースでコピー開始・h,j,k,lで移動・Enterでコピー終了

参考

http://www.linux.or.jp/JM/html/GNU_screen/man1/screen.1.html http://mono.kmc.gr.jp/~yhara/w/?ScreenHowTo http://www.limy.org/program/screen.html


UNIX


*1 region

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-18 (水) 21:20:39 (4687d)