データベースのアーカイブ・モードをNOARCHIVELOG、又は、ARCHIVELOGモードに切り替える手順

1.インスタンスを停止
(データベースをバックアップ)
2.データベースをオープンせずに、マウントするのみでインスタンスを起動
3.ALTER DATABASE ARCHIVELOG 又は、ALTER DATABASE NOARCHIVELOG 
4.初期化パラメータの設定(ARCHIVELOGモードの場合)
   LOG_ARCHIVE_START = true
   LOG_ARCHIVE_FORMAT = arch%t_%s.arc
   LOG_ARCHIVE_DST = "/home/SYSTEM/arch/"
   LOG_ARCHIVE_DUPLEX_DEST = "/udb1/SYSTEM/arch"

  又は(Enterprise Editon)
   LOG_ARCHIVE_DEST_1 = "location=/home/SYSTEM/arch/"
   LOG_ARCHIVE_DEST_STATE_1 = enable
   LOG_ARCHIVE_DEST_2 = "service=sptest3.test.ad.jp optional reopen=180"
   LOG_ARCHIVE_DEST_STATE_2 = enable

5.インスタンスの再起動


[アーカイブ情報の取得]
 SQL> archive log list
  Database log mode              No Archive Mode
  Automatic archival             Disabled
  Archive destination            /home/oracle/product/8.1.6/dbs/arch
  Oldest online log sequence     164
  Current log sequence           166

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS