* 昴(すばる)倶楽部 66 2005/02/02

[その後、また昴は落ち着いている?]

 2004年10月に入り、また、昴の発作が増えました。発作は、計4回です。
 ところが、その心配な10月を過ぎ、11月に入ると、今度は一転して、どうし
たことでしょう?計1回です。こういう日々が続くと、次に大きな発作が来ないか
と心配な毎日です。朝晩と寒さを少しずつ感じるようになり、気がぬけないわけで
した。
 ところが、またまた、どうしたことでしょう? 12月に入って、昴の発作は、
計1回でした。それも、発作とは言えないような軽い発作にとどまりました。心配
したり安心したりと、まったく昴の生活については、予想のできない毎日が続いて
いました。

[落ち着いているように見えるが、昴の眼は!]

 心配な10月でしたが、その後、11、12月と昴は、また落ち着いている。
 しかし、そのかげで、昴の眼は、かなり悪いらしく、しばらく前より獣医さんか
らは、「もう見えていないのではないか!」と言われていました。今まで、この「
昴(すばる)倶楽部」には、そのことについて書いてきませんでしたが、それは、
私たちが、そう思いたくないという気持ちもあったからです。
 リビングルームで生活している昴の様子を見ていると、「本当に見えていないの
だろうか?」と感じるように、特に困った様子が見られなかったからです。トイレ
や水飲みの入れ物の場所も、きちんと憶えています。
 でも、確かに頭を、ピアノの足、テレビ台など、いろんなものにぶつけることが
増えていますので、深刻な問題でもあります。そのため、昼間、だれも居ないとき
に、頭をけがしないようにと、リビングルームにあるダイニングテーブルは隅に置
くようにしました。
 残念ながらトイレは、きちんと決まった場所でするときと、床にしてしまうとき
があります。憶えている記憶や感覚で、トイレや水飲みの入れ物の場所を認識して
いるのかもしれません。
 老犬になり、眼も見えなくなっていく昴の2005年の生活を考えると、この先
どんなことが待ち受けているのやらと思わざるを得ません。できる限り、長生きさ
せてやりたいと毎日思いながら、私たちは生活しています。

 そんなかげで、12月に入り、もうひとつ、新聞に対して昴の様子が、今までに
ない行動が見られるようになりました。
 年末年始と短い期間で帰省する息子に、散歩がうれしいはずのマメでしたが?

《昴NOW・1月編》

 せっかく2ケ月間、落ち着いていたなあと感じていた昴でしたが、今月の発作は
計3回ありました。それも悪いことに3日間連続して、午前中に起こしています。
幸いしたのは、その3日間、私たち夫婦のどちらかが家に居たので、発作の後、薬
を飲ませることができました。ひどくならなくてよかったと思います。
 ところが、発作ではなく、昴がけがをして病院へ行くという事件が、今月はあり
ました。新年になっても、また昴の生活については、予想のできない毎日が続いて
いくような様子です。
----
[[昴倶楽部/65]] - [[昴倶楽部]] - [[昴倶楽部/67]]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS