* 昴(すばる)倶楽部 57 2004/05/01

[今度は、マメ(マメ太郎・MIX犬)の予知かな?]

 2004年2月の中旬のある日、マメが、ウンチの上にじょうずに砕石をかぶせて
、山のようにカモフラージュしたその日の夜のできごとです。また、驚くこと(?)
が起きました。
 砕石に隠れたウンチを片付けて、玄関前にマメはつないでおきました。夜の食餌を
あげて、まだしばらくは外でもよいだろうと、その日は温かかったので、そのままに
しておきました。やがて、私たちも夕食を済ませ、のんびりと夜のひとときを過ごし
ていました。すると、玄関前にいるマメが、ヒンヒンと、いつになく鳴いています。
何か物売りの車が通っていくわけでもないのに、しばらく鳴き続けています。いつま
でも、そのまま鳴いていては近所迷惑になるかと、玄関の中に入れました。
 するとどうでしょう。マメを入れた、その直後、突然に大雨のように雨が降り出し
ました。これには、私たちもびっくりしました。まるでその大雨を予知したかのよう
なマメの行動だったのです。その後、玄関内のマメは、鳴くでもなく、落ち着きを取
り戻していました。人間には分からない何か、察知するものがマメにはあったのでし
ょうか?
 その後、一方の昴は、2月の発作は3回と、まあまあ落ち着いた月となったように
思います。このまま安心して春が迎えられればよいのですが。

[ビーグル犬の迷い犬を発見!]

 3月中旬、私はいつものように、仕事の帰り、いつもの道を車で、家へと帰路を走
っていました。あと10分ほどで家に着くという地点で、ビーグル犬の迷い犬を車の
中から見かけました。首輪は付けていますが、リードはなく、歩道を歩いています。
車を止めて、保護しようかとも考えたのですが、家に連れて帰って、昴、マメ、迷い
犬の3匹飼うことになってもと思い、そのままにして帰宅しました。しかし、家に着
くまで、どうしても迷い犬のことが気にかかって仕方ありませんでした。
 そのため家に帰って、妻にさっそく話すと、
「とりあえず見つけた場所の近くに張り紙などして、飼い主を探してみる。それでも
 見つからなければ、昴の弟か、妹になるのかな?」
という返事でした。この言葉を聞いて、私は、心温まったのですが、自分のその場の
判断を考えると、少し複雑な気持ちにもなった夜でした。
 『みのさん』だったら、いかがされるかとメールをしてみました。
 「(みのさんから) 迷い犬の件、私だったら、かなり悩みますねー。とりあえず
  、携帯で妻に相談しますね、きっと。ビーグルだったら、問答無用で連れ帰るか
  も知れませんが。」
という返事をもらいました。みのさんの言うように、その場で、私が妻に携帯で連絡
をとっていれば、今ごろは、昴とマメの弟か、妹になっていたかもしれません。今は
どうしているのか、かわいそうなことをしてしまったと後悔しています。

 そんなことがあったせいなのか、その後のある夜中、私は、猫の夢にうなされて、
驚くはめに?

《昴NOW・4月編》

 初旬、我が家付近も、マメの散歩コースの桜の花が、満開となり、温かい春がや
ってきた感じのする毎日でと思ったのですが、昴はだめでした。昴の発作は、初旬
から中旬にかけて、計6回と、多い月になってしまいました。また、そのうちの3
回は、夜中に起こすものとなり、私たちは寝不足な日となりました。
----
[[昴倶楽部/56]] - [[昴倶楽部]] - [[昴倶楽部/58]]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS