1.ネットワークの設定

   ネットワーク・インターフェースにエイリアスを割り振るため、
   以下のコマンドを実行することで瞬時に設定が有効になるが
   マシンブート時にも自動的に割り振られるようにネットワーク
   起動ファイルである/etc/rc.netファイルに同じコマンドを
   記述しておく。
   % /usr/sbin/ifconfig インターフェース名 alias IPアドレス netmask ネットワーク・マスク
   例:
       % /usr/sbin/ifconfig en1 alias 172.32.9.31 netmask 255.255.255.0
       % /usr/sbin/ifconfig en1 alias 172.32.9.32 netmask 255.255.255.0

2.Webサーバの設定

   対象のIPアドレスでWebサーバにアクセスが合った場合のCGI及び
   ドキュメント位置をWebサーバの設定ファイルである/etc/httpd.confに
   以下の設定を行なう。
   Exec /cgi-bin/* CGIディレクトリ1 IPアドレス1
   Exec /cgi-bin/* CGIディレクトリ2 IPアドレス2
   Exec /cgi-bin/* CGIディレクトリ2 IPアドレス3
   Pass /* ドキュメントディレクトリ1 IPアドレス1
   Pass /* ドキュメントディレクトリ2 IPアドレス2
   Pass /* ドキュメントディレクトリ3 IPアドレス3
   例:開発環境の場合
       Exec /cgi-bin/* /jra/home/docs/cgi-bin/* 172.32.9.30
       Exec /cgi-bin/* /usr/lpp/internet/server_root/cgi-bin/www/* 172.32.9.31
       Exec /cgi-bin/* /usr/lpp/internet/server_root/cgi-bin/wwwserv1/* 172.32.9.32
       Pass /* /jra/home/docs/* 172.32.9.30
       Pass /* /www/htdocs/* 172.32.9.31
       Pass /* /wwwserv1/htdocs/* 172.32.9.32
   あとは、DNS設定が分れば、あなたもバーチャルドメイン屋さんになれる。

UNIX


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-11-04 (金) 12:54:00 (5194d)