1)基本機能によるIntel対SPARC性能

   約14,000レコードの更新(289トランザクション)
      ISP2150  = 58〜 63s PentiumIII850MHzx2CPU 512M Solaris7+Ora8.1.6
      Fire280R = 70〜 75s U-SPARCIII750MHzx2CPU 2G   Solaris8+Ora8.1.7
      NetraT1  =104〜110s U-SPARCIIe500MHzx1CPU 512M Solaris8+Ora8.1.7

2)リプリケーション構成(更新可能スナップ)性能

   約14,000レコードの更新(289トランザクション) ISP2150
       Noneリプリケーション構成    60s
       リプリケーション構成        70s
         リフレッシュが発生すると  84s

3)スタンバイ構成性能

   約14,000レコードの更新(289トランザクション) ISP2150

    アーカイブモード構成  70s      アーカイブコピー発生 75s(単純なファイル転送)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-27 (月) 00:16:59 (5329d)