読み込み専用モードでは、シーケンス・オブジェクトを参照出来ないため、スタンバイへ フェイルオーバーした後に、シーケンス・オブジェクトの状況を確認する。

1)プライマリ側で、シーケンス・オブジェクトの状態を確認する。

   % sqlplus dbadm/dbadm
   SQL> select slice_1_seq.nextval from dual;
         NEXTVAL=587
   SQL> select slice_1_seq.currval from dual;
         NEXTVAL=587
   SQL> exit

2)アーカイブを適用する。(適用方法参照)

3)スタンバイへフェイルオーバーする。(フェイルオーバー参照)

4)新スタンバイ(旧スタンバイ)側で、シーケンス・オブジェクトの状態を確認する。

   % sqlplus dbadm/dbadm
   SQL> select slice_1_seq.nextval from dual;
         NEXTVAL=589
   SQL> select slice_1_seq.currval from dual;
         NEXTVAL=589
   SQL> exit

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-27 (月) 00:16:49 (5572d)