DB2のクライアントプロダクトであるCAEの設定を行い DB2サーバとの接続を可能にする。

1.DB2 CAEのインストール

   DB2 CD−ROMをマウントして、db2setup ファイルを実行して、
   CAEをインストールする。その場合、インスタンスの作成も行う。

2./etc/services にDB2サーバへのポートを定義

  基本的には、DB2サーバにある/etc/servicesに定義されている内容を
  そのまま、クライアントの/etc/servicesに定義する。
  
  udbjra1c        50000/tcp       # Connection port for DB2 instance db2inst1
  udbjra1ca       50001/tcp       # Interrupt  port for DB2 instance db2inst1

3.DB2 CAEに対してインスタンスユーザでノード名の登録

   DB2サーバのマシン名とポートをノード名として登録する。
   db2=> catalog tcpip node nod_reme remote remember server udbjra1c

4.DB2 CAEに対してインスタンスユーザでデータベース名の登録

   DB2サーバ上(ノード名)にあるDB名をエイリアスDB名として登録する。
   db2=> catalog database DBNAME as DBNAME at node nod_reme

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-27 (月) 00:16:41 (4892d)