Cygwin

Cygwin (シグウィン) は、Microsoft Windowsオペレーティングシステム上で動作するUNIXライクな環境の一つである。フリーソフトウェアです。 このCygwinのインストール、利用方法などをまとめています。

詳細は、こちらを参照

インストール

  1. 以下の本家より http://www.cygwin.com/ setup.exe をダウンロード
  2. setup.exe 起動
    1. Sygwin Setup画面で次へ
    2. Choose Installation Type画面で「Install from internet」を選択、次へ
    3. Choose Installation Directoryで「Root Directory」を確認、「All Users」を選択、次へ
    4. Select Local Package Directoryで「Local Package Directory」を確認、次へ
    5. Select Connection Typeで環境に合わせたタイプを選択、次へ
    6. Choose Download Sitesで近場のサイト(.jp)を選択、次へ なにか、アラートメッセージが表示されたけど、OKをクリック
    7. Slect Packegesで必要なパッケージを選択、次へ
    8. Resolving Dependenciesで内容を確認、次へ インストールを開始します。

環境設定

  1. Cygwinアイコンを起動
  2. /.bash_profile の設定

  3. /.bashrc の設定

    REMOTE_HOST=<ここに接続先のサーバ名を指定>
    DISPLAY=<任意のディスプレイ番号を『:1』、『:2』、『:3』などと指定>
    CYGWIN_ROOT=<Cygwinインストールフォルダ 例)c:\cygwin>
    PATH=:%CYGWIN_ROOT%\bin:%CYGWIN_ROOT%\usr\X11R6\bin:%PATH%
    XAPPLRESDIR=/usr/X11R6/lib/X11/app-defaults
    XCMSDB=/usr/X11R6/lib/X11/Xcms.txt
    XKEYSYMDB=/usr/X11R6/lib/X11/XKeysymDB
    XNLSPATH=/usr/X11R6/lib/X11/locale
  4. /.virc or ~/.vimrc の設定

  5. /.inputrc の設定

    set kanji-code utf-8
    set convert-meta off
    set meta-flag on
    set output-meta on
  6. /.xinitrc の設定 $ cp /etc/X11/xinit/xinitrc ~/.xinitrc

    exec xterm -sl 1000 -sb -rightbar -ms red -fg yellow -bg black -e /usr/bin/bash -l
    wmaker &
    xterm -rv &
    exec xterm -sl 1000 -sb -rightbar -rv -e /usr/bin/bash -l
  7. /etc/wgetrc の設定(proxyがある場合)
    https_proxy = http://proxy.example.jp:port/
    http_proxy = http://proxy.example.jp:port/
    ftp_proxy = http://proxy.example.jp:port/
  8. apt-cyg (パッケージ管理ツール)の導入
    # wget http://apt-cyg.googlecode.com/svn/trunk/apt-cyg
    # mv apt-cyg /usr/bin
    # chmod +x /usr/bin/apt-cyg
    # apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update # ミラーサーバーを変更
    # apt-cyg -u find パッケージ名
    # apt-cyg -u install パッケージ名
  9. HTTPプロキシ・サーバー経由でSSHクライアントを使う
    # apt-cyg -u find connect-proxy
    # apt-cyg -u install connect-proxy
    # vi ~/.ssh/config
      Host *.example.jp
       ProxyCommand connect-proxy -H proxy.example.jp:port %h %p

Xサーバーの起動

$ startx.sh or $ startxwin.sh or スタート→すべてのプログラム→Cygwin/X→XWin Server」 or PuTTYjp http://hp.vector.co.jp/authors/VA024651/index.html

$ xhost +servername $ ssh username@servername $ export DISPLAY=Cygwin XのIP:0.0 or $ ssh -XC username@servername ※パラメータXは、SSHのX11転送を有効にします ※パラメータCは、X11関する通信データ圧縮を有効にします or $ ssh -Y username@servername

その他

  1. 新しいプロダクトが必要になったとき $ setup.exe or $ apt-cyg install productname
  2. CygwinのX ServerとWindows間でコピー&ペーストを実現する方法 X Serverの起動オプションに『-clipboard』を追加する

UNIX Windows


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-30 (金) 12:20:39 (2179d)