現状のAIX4.2.1のメンテナンス方法として、最新の Update CD-ROM(IBM社内ではLatest CD-ROMと呼びます)を適用する。 という方法をとってメンテナンスをしていますが "Recommented Maintenance"のレベルでの管理への移項を行いたいと 考えております。

まず"Recommented Maintenance"とは何かの説明を行います。 AIXのバージョンを正確に言いますと、 AIX4.2.1.0.0です。このドットで区切ったものをそれぞれ

Version → 4 Release → 2 Maintenance → 1 Fix → 0 Recommented Maintenance → 0

と言います。 例えば、AIX4.1.4からAIX4.1.5への更新を、Maintenanceレベルの更新と言います。 また、AIX4.1.5.0.0からAIX4.1.5.0.02への更新をRecommented Maintenance の更新と言います。

ここまででRecommented Maintenanceが何かわかっていただけたと思います。

Update CD-ROMとRecommented Maintenanceの違いについて説明します。 Update CD-ROM(もしくはLatest CD-ROM)とはCD-ROMが作成された時の 最新のPTFのpackageです。 Recommented MaintenanceとはIBM社内で十分な検証が行われたものに関する Fixpackとなっております。 よって、定期的にLatest CD-ROMを適用するより、 Recommented Maintenanceを適用した方が リスクを回避することが可能となります。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-27 (月) 00:16:39 (5324d)