AIXのC言語のソースをコンパイルする際のコンパイルオプションは CPUにより以下のようになります。

説明 コンパイラー・モード CPU TYPE POWER(RS1) mode -qarch=pwr CPU TYPE POWER(RS2) mode -qarch=pwr2 CPU TYPE PowerPC mode -qarch=ppc Common mode(Default) mode -qarch=com

	-qmaxmem	メモリの指定
	-qcpluscmt	C++のコメント有効
	-qmbcs		マルチバイトの有功(日本語環境)
	-O あるいは -O2	最適化(OもO2も一緒)
  • qarch=ppcとするとPowerPC用となり、PowerPCのみで動作する。 Common modeでのコンパイルより3%程度のパフォーマンスの向上が期待できます。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-27 (月) 00:16:39 (5327d)