昴(すばる)倶楽部 82 2006/06/01

[妻が、1週間、家を留守にする間に、事件が!(PART・4)]

 さて、妻が家を留守にする後半、我が家は、どうなるのだろうか?  なんと言っても、私にとってたいへんだったのは、朝のひと仕事です。マメの散 歩をして、昴とマメの食事、私も食事をして仕事に出かけていきました。しかし、 後半になり、それも要領をつかんできました。何かをしながら、また一方で何かを 同時進行で用意するといった風にして、何とかクリアすることができました。  ただ、心配になっているのは、昴の腹ばいで這い回りながらもがく様子が、まだ 少し見られることと、大量のオシッコをすることでした。この様子は、後半も見ら れたわけですが、特にひどくなるわけでもありませんでした。昼間、留守番をして いる娘に拭きそうじの手間をわずらわせるくらいで済みました。そのため、病院へ 連れていくほどのこともありませんでした。妻が無事に帰って来るまで、娘と二人 して、しばらく試練の毎日を過ごしました。  その甲斐があってか、昴の腹ばいで這い回る様子が少しずつ減り、何とか歩く様 子が増えてきました。それにしても、何が原因なのだろうか?  そして、いよいよ妻がベルギーから帰国する日が来ました。待ちに待ったその日 という気持ちでもありました。その日は、私の休みの日でもあり、迎えに行くこと ができるので、ちょうどよかったです。朝のひと仕事も、余裕をもって済ませ、空 港に着いた後の妻からの電話を待っていました。しばらくすると、妻から電話があ り、昼ごろには、出発のために空港へ向かうバスの集合場所とは違う町(この町の 方が、我が家からは近いのですが)に着くというので、迎えに行きました。

[帰国後の妻の第一声は?]

 大きなトランクを引きずりながら帰って来た妻は、私の顔を見るやいなや、その 第一声は、「昴の様子は、どうだった?」です。別の言葉かと思っていましたが、 やはり旅先でも、妻は、昴の様子がずっと気になっていたようです。そのために、 一度、我が家へ国際電話をしたというのです。  ところが、日本との時差がかなりあるので、その時刻は、日本時間の夜中だった ようです。私も娘も疲れていて、ぐっすり眠っていたようで、電話を受けることが できませんでした。しかし、電話で昴の様子を話して、せっかくの旅を心配しなが らの気持ちにすることもなく、よかったのかもしれません。  帰宅してから、私と娘は、試練の1週間の毎日を話しました。でも、1週間ぶり に昴の様子を見ながら妻は、出発する当日の様子より、少しは元気になっている昴 を見て、少しは安心したようにも思いました。

 昴の体調悪化の原因は、いったい何にあったのだろうか???

《昴NOW・5月編》

 先月は、発作が1回もありませんでした。そして、今月、月始めに1回あっただ けで済んでいます。まだ体調の安定は、なお続いているようにも思います。でも、 まだ相変わらず同様に続いているのは、寝起きに大量のオシッコをすることです。 眠っている時間も前に比べると多いです。朝ごはんをあげようとしても、まだ眠っ ているので、妻は仕事に行くために、昴を起こして食べさせることも、ときどきあ るようです。でも、夜もしっかりと眠っていて、昼間と夜を勘違いするという様子 は見られないので、それだけは安心しています。


昴倶楽部/81 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/83


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-30 (日) 15:48:06 (4931d)