昴(すばる)倶楽部 80 2006/04/02

[妻の旅行実現には、娘の協力が!]

 妻が1週間の旅行を決意するにあたっては、最大のネックが、1週間の間、家事 をどうするか?また、昼間、私も娘も働いているので、昴に何か起きたときはどう するか?が問題でした。でも、これも、やさしい娘の気持ちから、クリアできたこ とが、妻の旅行実現の要因になりました。  それは、海外旅行の経験もある娘が、せっかくお母さんが、思い切って1週間も 海外旅行をするのだからと、その間は仕事を休んで家のことをしてくれると言って くれたことです。これには、私も妻もとても感謝しています。 (「持つべきものは娘かな?」これは、親のひいき目ですが。)  そのため、妻の居ない間、娘にも苦労をかけることになってしまいました。昴に 何事もなければ、特に心配のない日々になったことでしょう。娘にとっても、少し は、のんびりできる日々になったわけですが。突然こんな状態になるとは、思って もみないことでした。

[妻が、1週間、家を留守にする間に、事件が!(PART・2)]

 妻の出発する当日の朝、昴のベッドシートには、おしっこがしてあるし、床には ウンチが転がっているしと、たいへんなそうじをするはめになってしまった妻でし たが、何とか送って行って旅立って行きました。  さあ、これから1週間、何が待ち受けているのやらと、私は家に戻りました。  家に着くと、昴は、寝ていました。私は、マメ(マメ太郎・MIX犬)を朝の散 歩に連れて行き、昴とマメの食事を準備し、マメには与え、少し仮眠をとってから 仕事に行くことにしました。  1時間ほどして、私が起きていくと、昴も起きていました。昴に食事を与え、自 分も食事をして仕事に行こうと思いました。ところが、昨日から見られるように、 右の後ろ足が、どうもうまく踏んばることができず、うまく立ち上がることが、依 然としてできません。食事をさせるのにも苦労しました。何とか腹ばいの状態で食 事を済ませた後、私は出かける準備をしていたわけですが、今度はオシッコです。  そのまま出かけるわけにもいかず、様子を見ていると、立ち上がっても、しばら く歩いていると、バランスをくずして倒れる様子が見られる中、やっとしてくれま した。後始末をして、後は娘に任せて、私は仕事に出かけることにしました。何か 急変することがあれば、職場へ連絡するようにメモを残して行きました。  昼間、その後の昴の様子が気になってはいたわけですが、娘からの連絡もなく、 何とか娘が対処してくれているのだろうと思っていました。  夕方、帰宅した私は、朝の様子を娘に話す中、その日の昼間の昴の様子を聞いて みました。寝ている間は特にいつもと変わりはなく、ただ起きた後、やはり同じよ うに歩いていると、バランスをくずして倒れる様子があり、オシッコには苦労して いる様子があるとのことでした。そのため、オシッコのたびに、娘も拭きそうじを するはめになったようです。  第1日目は、何とかクリアして終われるかな?と思い、その日は、月曜日でもあ ったので、私は娘より先に、早く寝ることにしました。    ところが、夜中になって、娘が私を起こしに来るので、昴の様子を見に行ってみ ると、今度は、別の異変が起きていた!!

《昴NOW・3月編》

 2月の昴の発作は、1回でしたが、今月もまた1回となっています。体調の安定 は続いているようにも思います。でも、先月と相変わらず続いているのは、寝起き に大量のオシッコをすることです。これが、定着してきたようで、起きると必ずし ます。それと、食事の後に、オシッコとウンチをする様子です。  でも、昼間、私たちが居ない間にされた分は、すぐには始末できないので、妻か 私か、早く帰った方が昼間の分についてはそうじするという日々です。  これから先、温かくなっていって、オシッコの分量が少しでも減ってくれれば、 私たちのそうじも少しは楽になるのではと思うのですが、体調が安定していること を考えれば、そんな贅沢も言っていられないのかもしれません。


昴倶楽部/79 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/81


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-30 (日) 15:45:01 (4930d)