昴(すばる)倶楽部 42 2003/02/01

[交番から引き取った子犬(コーギーのメスの迷い犬)、今後どうしようか??]

 我が家で引き取って、「昴(すばる)倶楽部」の一員になり、昴といっしょにリビ ングルームで暮らす?  それも少し無理があります。昼間、だれも居ない我が家で、昴が発作を起こしたと したら、2匹は、どうなることでしょう。それを考えると、子犬には申し訳ないので すが、我が家で飼うことはできないと判断しました。  そのため、今後どうしようかと考えました。娘からは、私や妻の職場で飼ってくれ る人を探してと頼まれましたが、急なことで結局は見つかりませんでした。困ったあ げく、我が家で預かるわけにもいかず、仕方なく娘の友人宅へ預かってもらうことに なりました。  それから、いろいろと手をつくして娘は、友人たちにも協力してもらい、子犬の飼 い主および、飼い主が見つからなければ、新しい飼い主になってくれる人を懸命に探 しました。しかし、飼い主は依然として見つかず、新しい飼い主候補者が見つかりは したのですが、どうもダメだったようで、しばらく子犬は、娘の友人宅で過ごすこと になりました。  そこで、いつまでも名前なしではかわいそうだと、娘と友人は、名前をつけること にしました。決まった名前は「プリン」です。子犬も新しい名前が気に入ったのか、 おぼえて慣れてくれたようです。でも、いつまでも友人宅に預かってもらうこともで きないので、その後も飼ってくれる人を探しました。やっとある商店の方が、飼って くれることになり、現在は同じ「プリン」の名前で、元気に暮らしているようです。 (元の飼い主さんには、戻れはしませんでした。それが、少し残念ですが、プリンが  今後幸せな暮らしをしてくれればと願っています)

[お祭りで、かいま見た妻の心遣いとは…?]

 10月といえば、秋祭り。我が家付近も例年同様に、太鼓の練習の音が毎夜聞かれ る時期になりました。そして、むかえた2002年10月のお祭り当日。  昨年同様にまた、山車が続けて4台も我が家のすぐ前を通る時間帯がありました。 昴は、山車の太鼓の音や笛・ラッパの音に動じないのですが、すると例年同様にマメ (マメ太郎・三男・MIX犬)は、大パニックです。今年は、山車が近づいてくる前 に、家の中にマメを入れておきましたが、あまり効果は見られません。そして、私た ち夫婦は、玄関前で通りすぎる山車を見ていました。  そんなときに、山車についていた高校生くらいの男子が一人、酔っ払ったのでしょ うか、我が家の玄関前で休ませてほしいと言ってきました。少し苦しいような気持ち 悪そうな顔をしています。しばらく休んでいたその高校生を心配してか、妻が、ミネ ラルウォーターの入ったペットボトルをさし入れてやりました。その高校生は、申し 訳なさそうにお礼を言って、また山車の後を追いかけて行きました。 (犬にも、人にもやさしい妻の心遣いを、かいま見るひとときでした)

 秋祭りも終わり、またいつもの静かな夜をむかえた日のことです。  昴が見せた、その後に起こった現象を予知するかのような様子とは…?     《昴NOW・1月編》

 先月の昴の発作は、6回もあり、心配な月となりました。ところが、また、今月も 発作が5回ありました。それも3日間に4回という状態が見られました。新年初めか ら、吐く様子が見られたり、ゲホゲホという呼吸の様子が見られたりと、少し心配な 新年のスタートとなってしまいました。寒さもだんだんと厳しくなってきているので 気をつけていきたいです。でも、食欲だけは落ちていないので、これが落ちたら心配 です。


昴倶楽部/41 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/43


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2003-02-01 (土) 00:00:00 (6452d)