昴(すばる)倶楽部 38 2002/10/01

[いつもの生活に、また戻る…!]

 2002年5月の連休中、大学生活のための1人暮らしを始めた息子(長男)が帰 って来て、遠くまで散歩に連れて行ってくれる息子に、久しぶりにマメ(マメ太郎・ 三男・MIX犬)も喜んでいました。マメには、つかの間の幸せな日々だったと思い ます。そして、連休も終わり、息子は帰って行きました。また、我が家は3人(私・ 妻・長女)と2匹、いつもの生活になりました。  5月の昴(次男・ビーグル犬)の発作は2回と、また先月に引き続いて安定した生 活をすることができました。しかし、少なくはなりましたが、まだ、昴のおしっこの 様子が、やはりおかしいところがあって、トイレでしたり、トイレ以外のところでも したりと様子がいろいろです。やはり昴の眼が悪くなっているせいなのか、おしっこ の後始末に追われる毎日です。  この頃は、散歩に出かけても、疲れるのか、帰って来ると、玄関先で少々ぐったり という様子も見られました。また、散歩の途中に道に腹ばいになって休むという様子 もありました。散歩に出たばかりのときには、とても生き生きしているのですから、 内と外では様子が違っています。これから暑くなるというのに、先が思いやられて、 散歩も気をつけなければならなくなりました。  一方、マメは、また、昼間は、ずっと玄関先にいて、家族が帰宅するまで番犬の役 をしてくれています。息子だったら遠くまで散歩に連れて行ってくれるのですが、2 匹の散歩が、帰宅後の妻の仕事になり、それができない状態にまた戻りました。

[マメの遊び相手…?]

 6月に入り、我が家の庭、玄関先でも、よくトカゲや虫を見かけるようになりまし た。昼間は玄関先にいるマメは、自分が散歩で拾ってきた野球ボールで遊んでいるの が常ですが、この頃は、そのトカゲや虫を捕まえて遊ぶようになりました。  遊ぶといっても、トカゲの場合は、前足でトカゲの身体を押さえ込もうとします。 するとトカゲは、捕まえられないようにと逃げたり、運悪く押さえられると、尻尾を 例によって切って逃げたりと、マメの負けです。ほとんど勝ち目はないようです。  また、我が家の庭は、妻が花が好きで、季節に合わせていろんな花を植えたり、花 の咲く木もあったりと、いろいろな虫がやってきます。夏になると毎年、家の前後の 生垣にしているアカメの木の下からは、セミの幼虫が出てきて羽化し、ぬけ殻を残し ていきます。よくセミが鳴いている声が聞かれます。  そんな虫の場合、玄関先にいるマメのところへ飛んでいくと、もうマメの遊び相手 です。飛んでいる虫なのに、よくもまあと思うのですが、その虫を前足で、打ち落と すようにして捕まえます。特に、蜂は以前にも刺されているので気をつけさせたいの ですが、そんなことは、おかまえなしという様子です。 (以前、マメは、裏庭にいるとき、スズメバチを打ち落とし、刺されて病院へいくと  いう事件がありました)  刺された経験があるので、この頃は刺されない程度の蜂を捕っているようではあり ますが、心配になります。それにしても虫にとってはいい迷惑で、打ち落とされれば 命がなくなり、マメの勝ちです。そんな遊びをマメはしています。

[昴に新たな変化……?]

 6月の昴は、今までになく、びっくりすることに発作が、うそのように思われるく らいで1回もありませんでした。どうしたことでしょう?こういうときは、後になっ て何か大きな事態でも起こらないかと逆に心配になります。  先月まで気になっていた、昴のおしっこのトイレ以外のところでもしたりする様子 も改善の兆しが見られるようになりました。今月に入って、ほかのところでする様子 が減り、またきちんとトイレでするようになってきました。 (特に気になることもなく生活できたことは、我が家にとって安心材料でした)  しかし、月末になったある日、いつものように昼寝をした後、寝起き姿でリビング ルームを歩いている昴の様子を見ると、足をひねったのか、少し歩く調子がおかしい ことに気づきました。特に痛そうな様子ではありませんが、何かおかしいようです。 そのため、天気も悪い日が多いので、外への散歩はやめることにしました。

 足が気になるので、散歩をやめた昴ですが、さらに新たな変化が……? 

《昴NOW・9月編》

 前号(37号)で書いたように、先月は、発作が0回でしたが、今月は2回ありま した。発作がないときが続いて、大きな発作が来るのではと心配もしていましたが、 いつもの程度の発作で、少し安心しました。発作と付き合っていくというのは、昴に とっても私たちにとっても、心配したり安心したりの繰り返しのようです。  ただ気になるのは、先月同様に、水分をやたらととっていて、おしっこが大量に出 ます。トイレのシートを交換するとき、容器があふれんばかりにしてあることがあり ます。これから涼しくもなるので、だんだんと減るのではと思っていますが。  大学に戻った息子でしたが、アルバイトでリストラに遭い、それなら運転免許を自 宅付近で取らせることにして、また帰宅してきました。そのため、マメの散歩は息子 がしてくれました。マメにとっては嬉しいことで、また散歩にも遠くまで行けて喜ん でいる様子が見られました。(3週間ほどの間でしたが)


昴倶楽部/37 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/39


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2002-10-01 (火) 00:00:00 (6565d)