昴(すばる)倶楽部 36 2002/08/02

[家族のあわただしさよりも、また、昴の発作が……!]      2002年3月に入って、息子の受験結果によっては、いろいろと手続きや準備と 忙しく、家族はあわただしい毎日になると予想していました。そして、例年にない速 さでやってきた、そんな桜の開花が聞かれる中、昴にも異変が起こりました。  1、2月と昴の発作は少なく、安心な日々を過ごすことができたのですが、今月は 困ったことに1ヶ月間に8回も発作がありました。3日連続で3回、10日おいてま た3日連続で3回、1週間おいて2日連続で2回、計8回というわけです。これまで の最高新記録をつくってしまいました。  しかしながら、私たち家族は、どうすることもできませんでした。入院すれば治る というわけでもありませんから、いつものように発作後に服用する薬を飲ませ、その 後は、しばらく昴の様子が落ち着くまで見守っているほかありませんでした。幸いだ ったことは、いずれの発作の時刻も、家族が家に居た時間帯に起きたことです。これ が、家族のだれも居ないときに起こっていたら、薬も飲ませられずに、もっと発作の 回数が増えるという状況をむかえたかもしれません。そこのところを、昴が分かって いてくれていたのなら、とてもうれしい限りです。 (でも、先が短いということなのだろうか?そんなことも思いました)  そして、昴のおしっこの様子が、やはりまだおかしいのです。トイレ以外のところ でも、する様子が増えました。1週間のうち大半、家を昴だけにして、留守にするこ とが多い我が家では、家族が帰宅後、おしっこの始末に追われる日が多くなってしま いました。これもまた、心配の種ではありますが、どうすることもできずに、私たち 家族は、ただただ昴の様子を見守るほかありませんでした。

[3月のとどめに、昴のしたことは…?]

 昴のことでは心配な毎日を過ごしていた我が家でしたが、息子の受験は、私大の方 は合格して、一応キープはできていたので、後は国公立の方が合格してくれるのを、 わが夫婦は祈っていました。そして、息子の入学したかった国立の大学が合格して、 わが夫婦は、一安心、嬉しい時をもつことができました。入学の手続きをして、家か らは遠いので、さっそく下宿先を決めて引越しの準備、昴のことも心配ですが、息子 のことでもあわただしさを感じ、4月からは家族が1人減る生活になるなあと感じて いた、そんな月末せまるある日の夕方のことです。  昴の発作の計8回のうちの7回目の発作のあった次の日です。私は仕事が休みで、 昼間は昴の様子を気にかけながらも、いつものように家でパソコンに向かっていまし た。すでに、私は4月から勤務先が転勤でかわり、新しいスタートとなることが分か っていたので、その仕事の準備をしていました。  妻が仕事から帰宅したのは知っていたのですが、その後、妻がマメ(マメ太郎・三 男・MIX犬)の散歩に出かけたのに気づかずにいました。その空白の時間のできご とです。妻は、帰宅途中に買い物を済ませて、夕食の材料やらをリビングルームのテ ーブルの上にのせて散歩に行ったようです。 (昴にとって、自分の夕食の時間もせまっているのでお腹もすいていたのでしょう)  以前より眼は悪くなっていて見えにくくなったとはいえ、鼻は利きますので、夕食 の材料の臭いを嗅ぎつけたのかもしれません。テーブルに足をかけ、その夕食の材料 の入った袋を口と足を使って床に落としたようです。そうすれば、後は昴の思うつぼ です。さっそく中身をぶっしょく?後は………。  私が、リビングルームへ行ったときは、夕食の材料の一部が散らかっていました。 これはたいへんとすぐに片付けましたが、すでに遅かったです。袋の中に入っていた 「油あげ」が昴に何枚か食べられていました。人間にとっても生の「油あげ」では、 油がきついのに、それを昴が食べたのでは、後がどうなるかと心配しました。  しかし、特に食べた「油あげ」をその後、吐き戻すこともなくよかったのですが、 残念ながら発作を起こしました。これが計8回目の発作となりました。食べたのが原 因につながるとは思われませんが、とにかく3月は、昴のことでは心配をかけられっ ぱなしで、息子のことでは嬉しいながらも忙しい日々となりました。 (昴の心配で、息子には思い切り喜んであげられなかったかとも思っています)

 そして、4月、息子が大学生活のための1人暮らしを始め、我が家は3人と2匹の 生活になりました。昴とマメの生活に変化が起こるのか………!

《昴NOW・7月編》

 今月で、昴は、いよいよ2けたの10歳になりました。いろいろと心配をかけさせ られてきましたが、誕生日を無事に迎えてみると、そんなことも消えていくように思 いました。たとえ「てんかん」という病気と闘う身であれ、発作に苦しむ日があると はいえ、我が家のかけがえのない家族の一員、そして次男として、これからも育てて いきたいと思います。一日でも長生きしてほしいです。  先月より、今までになく、びっくりすることにうそのように思われるくらいでなか った昴の発作が、今月1回ありました。結局、2ヶ月ほど発作がなかったことになり ます。これも最高新記録です。これはきっとひどい発作になるかもしれないと、その 後の様子が心配になりましたが、これもびっくりすることに、いつもの発作後とそれ ほど変わらず、助かりました。しかし、それも逆に気にはなります。  また、毎日暑い日が続いていて、家の中、家族のだれかが帰宅するまではハアハア とがんばって待っている昴の姿を想像すると、かわいそうで申し訳ないなあと思いま す。暑さ対策も少しはしているのですが、だんだんと老犬に近づいている昴にとって は、もっと気を使ってあげなければと考えています。  読者の方で、我が家のように昼間留守をする中、ワンコだけで過ごさせている方、 何か暑さ対策で工夫していること、ぜひアドバイスを私までお願いします。


昴倶楽部/35 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/37


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2002-08-02 (金) 00:00:00 (6384d)