昴(すばる)倶楽部 30 2002/02/02

[右前足の調子もよくない昴が、7月に入って、フェンスの隙間から…!!]

 食欲は、いつも通り旺盛で、足を痛がりませんが、右前足をきちんと着かずにヨタ ヨタ歩きの状態になってしまった、6月後半の昴です。  何となく、以前より右前足は、ときどき少し効かない様子も見られたことを思い出 しました。足が麻痺しているのか、でも、後ろ足の踏ん張りが効かない排尿の様子も 見られるので、どちらかの脳神経が麻痺しているのか?とも思いました。    そんな眼も悪い、右前足の調子もあまりよくない昴が、2001年7月に入って、 また事件を起こしてくれました。  初旬の月曜日の朝、私たち夫婦は仕事に出かけ、息子も学校へ行き、娘だけがまだ 家に居ました。しかし、その後の昼間、娘も出かけ、それからのできごとです。  その頃は、部屋の中の気温も上がってくるので、家族が居るときも居ないときも、 廊下とリビングルームの間のドアは開けて、昴が廊下に出ないようにと境のところに フェンスをはめていました。こうしておけば通気性もよいし、昴もリビングルームに いて暑がることはありません。しかし、これが事件の原因となりました。  フェンスの高さは、まだ元気で眼も悪くない状態では飛び越えてしまうことがある かもしれませんが、その頃は飛び越えられない状態の昴でした。そのため、フェンス さえしておけば、だれも居なくてもだいじょうぶでした。ところが、その日は、私も 妻も、フェンスだけして根元を縛って固定するのを忘れて出かけてしまいました。娘 もそれに気がつかず、そのままの状態で出かけたようです。 (たとえ眼が悪くなっている昴とはいえ、そこは知恵が働いたようです)  いつものようにだれも居なくなって、リビングルームの中に居た昴は、フェンスを 触っているうちに隙間ができたことに気がついたようです。そうなれば、いたずら心 のある昴ですから、フェンスの隙間から廊下へ出ていったようです。

[台所でいたずら、そして、和室では…!!]

 もちろん廊下とリビングルームの間のドアと同様に、気温と通気性を考えて、廊下 と台所の間の戸、廊下と和室の間の戸も、その頃は開けたままの状態でした。昴には まったく自由にどの部屋にも出入りできる状態になっていました。 (過去にも何度か、昴にはいたずらをされているわけですが、その頃はフェンスさえ  しておけば安心という気持ちから、台所も和室も床や畳の上には、いろいろな物が  置いてありました)  どちらから先に入ったのかは分かりませんが、台所では、床に置いてあったゴミ袋 を散らかし放題の状態で、また、足の踏み場もない様子になっていました。いつもの ことながら、帰宅後の片付けは、妻の仕事でたいへんでした。  これだけならまだよいのですが、和室では、さらに困ったことが起きていました。 和室には、買ってきたばかりのマメ(マメ太郎・三男・MIX犬)のエサ袋が、まだ 物置に入れられる前で置いてありました。封は切ってなかったのですが、やはり臭う のか、昴は袋を噛み切っていました。そして、中身を出しただけでなく、食欲旺盛の 昴だけに食べていました。そのために、お腹がパンパンの状態になっていました。  眼も悪く、右前足の調子もあまりよくない昴でしたが、やはり食い気だけは劣ろわ ず、丸太のような腹をしていました。結局、その晩は、食事は何も与えず、その後も 2、3日は、食事の分量を減らして様子を見守ることにしました。 (特に吐いたりすることもなく、昴のお腹も元に少しずつもどっていきました)

[次の心配ごとは、昴の下痢でした!!]

 そんな事件を起こした昴も、7月12日には、満9歳の誕生日をむかえました。  時の流れは早く、もうそんなにと思う反面、いろいろと事件を起こしたり、調子が 悪くなったりと、心配の絶えない毎日を過ごしてきましたが、でも、できる限りの間 長生きをさせてやりたいと、家族のみんなが思っていました。 (心配していた右前足の調子も、少しずつよくなり普通に歩くようになりました)  ところが、昴のお腹も、右前足も元にもどり、また安心な生活になった7月下旬の ことです。食欲はいつも通りですが、4日ほど続けて下痢になりました。その頃は、 気温35度以上の暑い日が続き、水分をたくさんとるので、それでかと思いました。 でも、心配でもあり、一応病院へ行き、診察を受けました。特に、お腹に虫がいると いうことでもなく、食欲もあるので、様子を見るように病院では言われました。

 しかし、食べても吐くわけではないのに、下痢が続いて止まらない。  8月に入っても。どうしたのか?

《昴NOW・1月編》

 今月は、今のところ昴の発作も1回と、安心な日々を過ごしています。でも、また いつ、事件やら問題やらが起きるのか分からない我が家です。雪の散らつく日もあっ たりと寒い時期ですので、まだ昴が散歩に出ることは止めています。  マメは、この寒さでも元気で、またボールを拾ってきました。現在は7個になって います。それを口に咥えては、昼間は玄関先で遊んでいます。でも、夜は寒いので、 玄関の中に入れて寝かせています。玄関の中も気にいったようで落ち着いています。  昴が落ち着いてくれているおかげで、我が家の生活も安定した毎日を過ごせたかと 思います。息子の受験も、センター試験が無事に終わり、あとは2次試験へと願いを 託すわが夫婦です。昴にとっても、息子にとっても、早く温かい春が来ないかなと願 っています。


昴倶楽部/29 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/31


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2002-02-02 (土) 00:00:00 (6565d)