昴(すばる)倶楽部 28 2001/12/08

[今度は、昴の悪くなっている眼が…?]

 悪いときには、いろいろなことが重なるのか? こんないろいろなこと(第27号 参照)が起こった3月も終え、桜の開花も見られるようになった4月に入りました。  すると、また昴が、今度は、悪くなっている眼が…?  昴の眼は、かなり悪くなってきている様子が見られます。特に「てんかん」の発作 のときは、目をはなせない状態です。頭を壁やドア、ピアノやテーブルの足、テレビ 台や水槽台など、あらゆる物にぶつけながら、放心状態がおさまるまで、歩き回って います。早く正常な状態に戻らないかと心配です。でも、普通の生活状態のときは、 リビングルームで生活する様子に不便はありません。頭を壁や物にぶつける様子より も、うまくかわす様子が見られます。また、水飲みの場所やトイレの場所も、しっか りと認識して生活しています。感覚的に、憶えたのでしょうか?  いつ何が起こるのか、予想のつかない昴ですが、それにしても、どうも眼が、何か ちがうな、おかしいように感じました。 さっそく病院へ行きました。すると、診察 の結果は、左眼が「結膜炎」とのことでした。でも、獣医さんには「毛艶もいいし、 元気そうですよね。」と言われました。目薬をもらい、点眼を開始しました。ただで さえ眼が悪くなっている昴でしたので、しばらくは生活するのに不自由な面がありま した。でも、片方の眼だけですんで、点眼のおかげで、だんだんと良くはなっていき ました。これ以上眼が悪くなったら、昴の生活はたいへんです。

[「昴(すばる)倶楽部」を書いているのは、みのさん???]         

 そんな頃、「ハグ姫通信」に上の質問がありました。私としては、ちょっと驚きま したが、まあ確かに?という気も分かりました。みのさんのHPの「闘うわんこ達」 の記載欄に、我が家の所在地も、私の氏名も記載されていませんから、無理もありま せん。ハグ姫の亡き後、ひょっとして同じように思った方々がいたかもしれません。 でも、私とみのさんは、まったくの別人です。  ハグ姫と同じ「てんかん」という病気と闘うビーグル犬「昴」の実話、ノンフィク ションです。そして私は、毎月、この「昴(すばる)倶楽部」の原稿を送って、みの さんに掲載してもらっている読者です。直接、「昴(すばる)倶楽部」にメールを送 って下さった方々には、実名で返事を書かせてもらっています。 (読者のみなさん、ご意見、ご感想を、お寄せいただけると幸いです)

[眼が悪いのに、昴が脱走!]

 4月も終わりをむかえようとする、ある朝のことです。いつものように妻が、散歩 に昴を連れて行きました。家に帰って来て、玄関先に昴をつないでおいて、ウンチを 裏庭のゴミ箱に置きに行きました。そして玄関に戻ってみると、どうでしょう。昴が いません。ほんの1、2分の間に、昴が脱走してしまいました。 (そのときの妻の気持ちを考えると、さぞかし驚いたことでしょう)  昴は、ずっと家の中のリビングルームで生活しているので、小さい頃は首輪をして いたのですが、いつの頃からか、首輪をするのをやめました。ときどき首輪がわりに バンダナをすることはあるのですが。そんなために、昴は、身元を明かすものを何も 身に付けていません。一見して見れば、首輪のない野良犬も同然の状態です。誰かに 無事に保護されたとしても、我が家の犬と知らない方なら、何の連絡も入りません。 ましてや我が家付近は、新興住宅地で家も多く、知り合いと言っても大勢いるわけで はありません。行方不明は一大事です。  あわてて急いで妻は、昴を捜しました。眼も悪くなっているので、車やバイクに轢 かれることも考えられます。散歩コースから外れたところや他の家にでも入ったら、 きっと我が家には戻れないし、捜しようもありません。でも、ほんの少しの時間でし たので、我が家から50mほど離れた家のかどを曲がったところで、歩いている昴を 無事に発見できました。 (何事もなく、見つかって良かったと、大きく胸を撫で下ろす妻だったでしょう)  運がついていました。もし、妻が捜しに行った方向が、逆の方向だったら、もっと 昴は遠くまで行っていました。その方向は車の通りの多い道路ですので、車に轢かれ る可能性も「無きにしも非ず」という状態です。「てんかん」の発作も気にかかる昴 ですが、その日から、散歩後も、家の中に昴を入れるまでは気をつける、そんな教訓 ができました。

 そんな中、今度は、昴たちの様子ではなくてパソコンがおかしい、「昴(すばる) 倶楽部」は続けられるのか??

《昴NOW・11月編》

 今月の昴は、発作も3回とまあまあ平均的な様子でした。その発作も、いつもと同 じ様子で、気になるという状態のものではありませんでした。しかし、困ったことに 朝鳴きの状態が、今までと変わりました。鳴く時刻が問題です。6時頃に鳴くのなら 家族の目覚まし時計代わりにもなるのですが、5時頃とか、それ以前という状態も出 てきました。どうしたことでしょう。昴の体内時計が、くるってしまったのでしょう か?今のところは、仕方なく起きていって、なだめたり、早い朝食にしたりしている 始末です。何か良い対策をご存知の方、教えてください。  一方、マメ(マメ太郎・三男・MIX犬)ですが、先月の秋祭りより、夜になると クンクンと鳴くようになりました。昼間は、玄関先でおとなしく一日を生活している のですが、夕方や夜になって裏庭につないでおくと、鳴き始めます。裏の家や隣家の 迷惑を考えて、夜間はマメを家の中の玄関につないで寝かせることになりました。  昴の体調がいいかなあと安心していると、また別の問題が発生します。毎月毎月と 事件やら問題やら、我が家は、「昴(すばる)倶楽部」の今後は………!


昴倶楽部/27 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/29


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2001-12-08 (土) 00:00:00 (6793d)