昴(すばる)倶楽部 27 2001/11/18

[また、ギックリ腰? それとも、何か?]

 2001年の2月も上旬を過ぎた頃の「うわあ、まいった…事件(前号)」から、 数日後のことです。  朝、食事どきになっても、昴が鳴かない。どうも、ぐったりとしている。またもや ギックリ腰?それとも、何か?風邪でもひいたのだろうか?  このままにしておくわけにはいきませんが、私は、仕事を休むわけにはいきません でした。妻は、気になってしかたありません。そのため、妻は仕事を休み、病院へ昴 を連れて行くことにしました。しかし、獣医さんが触診しただけでは、はっきりした ことが分からず、レントゲンを撮ることになりました。するとどうでしょう。風邪か と思ったら、肺に影があり、風邪ではないようです。どうやら「肺炎」らしく、注射 と点滴をすることになりました。多少、熱もあり、咳で鳴く声が、ゼーゼーと辛く、 苦しそうでした。  その後、しばらくは散歩もひかえ、様子を見ましたが、苦しそうな毎日が続いて、 心配させられました。発作もこの月は3回ありました。寒い日があったり、温かい日 があったりと、体調を私たち人間同様にくずしたようです。でも月末には、食欲も出 てきて、鳴き声も元にもどってきて、序々に回復していきました。寒いこの時期は、 とにかく何が起こるか分かりません。毎日、昴たちのことを気にかけながらも、生活 する私たち家族でした。

[悪いときには、いろいろなことが重なるのか?]

 そして向かえた3月、今月は、春も近づいてきて、温かい日が多くあり、昴の調子 もよいだろうと思っていました。散歩の途中に「つくし」を見かけては、桜も間近だ なあと感じていました。また、先月の昴の「肺炎」騒ぎの生活から開放されたかな? と思いきや、またです。  2000年の10月と同じように、一安心も、どこえやら、昴の発作は、今月だけ で7回もありました。そしてまたしても、3日続けてという状態もありました。 (こんな状態が、今後さらに続いたら、昴はどうなるのだろうかと心配しました)  この時期「芽ふきどき」は、人間も調子をくずす人がいると言われますが、犬にも あるのでしょうか?それにしても、昨年の3月は、「腹についた虫」と「軽い肺炎」 くらいだったのに。本当に昴には、いつ何が起こるのか、予想のつかない毎日です。 でも、食欲も落ちていないし、散歩もいつも通り元気に出かけるし、とにかく心配は しながらも、様子を見守っていくしかない毎日です。また安定した日が、早く来るの を待ちたいなあと思っていました。

 そんな折、我が家の子供たちのできごとです。  長男が、高等学校を卒業しました。センター試験後、いくつかの大学を受験して、 合格すれば4月よりは、さみしくなるなあと思っていました。しかし、長男は、合格 した大学もあったわけですが、入学しないと言い出し、浪人することを決めました。  また一方、長女は、短期大学を卒業しました。こちらは、就職すれば一安心と思っ ていました。ところが、同じく長女は、就職しないと言い出し、フリーターをしなが ら、専門学校へ通うことを決めました。  これから先の人生、親が決めるべきものでもありません。悔いの無いように、本人 たちの希望を尊重したわけですが、また、1年、私たち夫婦は心配な時を過ごさざる を得なくなりました。 (心配の種は、昴だけでなく、わが子供たちにもある我が家でした)

 そんな悪いときには、いろいろなことが重なるものなのでしょうか?一緒には住ん でいませんが、近くに住んでいる私の実母が、昴ではありませんが、「肺炎」の疑い で入院しました。結果的には、「結核」らしいのですが、しばらく入院生活を送るこ とになりました。こちらも大事には至らず、元気になって退院できました。

 こんないろいろなことが起こった3月も終え、桜の開花も見られるようになった、 4月に入りました。 すると、また昴が、今度は、悪くなっている眼が…?

《昴NOW・10月編》

 今月の昴は、発作も4回とまあまあなのですが、その発作後、何かボーッとしてい る、その様子が気になりました。特に異変が見られるという状態のものではありませ んから、しばらくすると、いつもの昴には返っていました。  ただ一度、夕方、何もしていないのに、急に右前足を気にして、上げながら痛そう に歩く日がありました。前にもそんなことがありましたが、次の日には上げておらず 散歩にも普通どうりに出かけました。何だろう?  この時期は、いろんなところでお祭りが行われ、我が家付近でも、秋祭りがありま した。すると、また、マメ(マメ太郎・三男・MIX犬)です。山車の大太鼓の音、 山車を引く子供たちの爆竹の音、これにまたパニックになっていました。例年そうな のですが、今年は4台もの山車が、続けて我が家のすぐ前を通っていったので、余計 に大声で鳴くパニックとなりました。どうもこういう物音は嫌いなようです。一方の 昴は、まったく無関心といった具合で、いつもの平然とした様子でした。マメの苦手 なものは、どうも音関係にあるようです。  ところで、11月で、この「昴(すばる)倶楽部」も、満2周年になります。みの さんや応援メールをくれるみなさん読者のおかげで、ここまで続けてこられました。 たいへんありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。


昴倶楽部/26 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/28


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2001-11-18 (日) 00:00:00 (6813d)