昴(すばる)倶楽部 26 2001/10/01

[2001年に入って]

 いよいよ今号より、「昴(すばる)倶楽部・2001年物語」に入ります。またま た、いろいろな事件を昴(次男・ビーグル犬)、マメ(マメ太郎・三男・MIX犬) 、ジュニア(四男・MIX猫)が起こしてくれました。    2001年1月1〜3日は、少し寒い日でしたが、昴は、寝正月と決め込んで、昼 寝をしてばかりの平穏な正月を過ごしました。私たち家族にとっては、重大な1年の スタートではありましたが、3匹にとっては関係のないことのようでした。 (家族にとって重大という話は、いずれ後号で紹介する予定です)

[今度は、昴が、けが…?]

 そんな平穏なスタートをきった1月でしたが、中旬のことです。昴が、けが…?   その日は、朝から寒かったせいか、昼間は、何だかふるえている様子が昴に見られ ました。陽当たりのよい南側の大窓下にマットをひいて、そこで昼寝をしている昴で したが、小刻みに身体がふるえています。  それでもなあと思いながらも、夕方になりました。そして、ファンヒーターがつく 頃になると、そこへ来て寝転がりました。それにしても元気がありません。食事どき になっても、鳴く様子がありません。そこへ、何も知らず帰宅した娘が、何気なしに 持ち上げると、突然「キャイン!」と大声で鳴きました。足がおかしいのか、痛がっ ています。どうしたのだろう?  あわてて病院へ大事をとって出かけました。診断の結果は「軽いギックリ腰」との ことでした。でも、ギックリ腰になるような原因は、家族みんなで考えても思い当た るところがありません。寒い時期であることと、もう8歳半にもなるので、だんだん と老いを感じること、そんなところでしょうか?  「2、3日は、大事をとって散歩をやめて、安静にしている方がよい」とのことで した。次の日から、散歩はやめて、家の中での生活の様子をできるだけ、家族で観察 することにしました。しかし、その後それほど痛がる気配もなく、1週間も経たない うちに外への散歩も、元気を回復して出かけられるようになりました。また、夕方の 食事どきには、また鳴く様子も見られるようになりました。  ただ、昴の眼は、以前変わりありませんが、やはり気になります。「てんかん」の 発作のときは、目をはなせない状態です。今月は、発作が1回ですが、軽い発作らし い兆候が、家族の留守の間にあったように思いました。リビングルームで生活する様 子に不便はありません。普通の状態のときは、頭を壁や物にぶつける様子より、うま くかわす様子が見られます。感覚的に、憶えたのでしょうか? (とにかく寒いこの時期、体調をくずさないように、昴たちも、私たち家族もしたい  と思いました)  そんな思いの家族を知ってか知らずか、昴が…!

[うわあ、まいった…!?]

 「軽いギックリ腰」との闘いから開放されて、元気を取り戻して安定した生活を送 りながら、1月を終えて2月も上旬を過ぎた頃です。  その日は、私は仕事が休み、妻が仕事、子供たち二人は朝から出かけて留守という 日曜日でした。私以外、だれも居ないので、昴の様子は気になっていました。でも、 私自身は仕事上やることがあり、2階のパソコンにむかって1日を過ごさざるを得な い日でした。午前中は、ときどき様子を見にリビングルームに行ってはみましたが、 温かいところで昼寝をしていて、特に変わった様子もありませんでした。午後も同じ 状態だろうと思って、私はパソコンにむかっていました。  それが、3時過ぎに昴を見に行くとどうでしょう。リビングルームの床にウンチが してありました。困ったものだなあと思ったら、うわあ、まいった…!それだけでは なく、それを踏んで歩き回っていました。そのために床にあちこち、ウンチがついて います。眼が、どうも見えにくいので、どうしても踏んでしまうのか?昴を責めては 少しかわいそうですが、その後、床のぞうきんがけは苦労しました。 (もっと老いたら、こんなことも数多くなるのだろうか?とも思いました)  でも、元気で生活してくれれば、多少のいたずらは仕方ないなと思っていました。

 ところが、それから数日後のことです。朝、食事どきになっても、昴が鳴かない。 どうも、ぐったりとしている。 また、ギックリ腰? それとも、何か?

《昴NOW・9月編》

 昨年の9月の昴は、下痢と連続発作に悩まされました(第24号参照)。今年は、 そんなことが起こらないようにと注意していました。しかし、また、3日間の連続の 発作がありました。これは、我が家付近に近づいた台風があった、そのときでした。 人間でも、気圧の変化で頭が痛くなるという人を耳にしますが、台風の気圧の変化に 昴も反応して発作を起こしたのでしょうか?まったく関係がないとも言えないかもし れません。でも、その後は安定して、台風も去って、平穏な毎日でした。  台風と言えば、外飼いのマメ(マメ太郎・三男・MIX犬)ですが、この日は、外 で雨にあたってびしょ濡れでは、またパニックになっては心配と思い、玄関で一晩を 過ごさせました。しかし、玄関の生活では、リードを噛み切るという事件(第12号 参照)も起こしていますので、リードはワイヤーのものにしました。おかげで、静か に寝てくれて、家族も安心して台風の去るのを見届けることができました。


昴倶楽部/25 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/27


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2001-10-01 (月) 00:00:00 (6888d)