昴(すばる)倶楽部 25 2001/09/01

[3日間連続発作は、前ぶれか? 2000年10、11月に入って、昴は、…!]    2000年9月上旬の下痢の毎日から、やっと開放されて元気を取り戻したかなと 思った月末、今度は、3日間同じ時刻ごろ、連続の発作が起きました。今まであまり 連続して発作を起こすことのなかった昴でしたので、これは何かの前ぶれか?と少し 心配もしながら、下痢からのスタートで始まり、発作の連続で終わるという、不運な 月も終わりました。  そして向かえた10月、先月の調子の悪い生活から開放されたかな?と思いきや、 やはり先月末の連続発作は、前ぶれだったのでしょうか?大きな発作は起こしません でしたが、それでも軽い痙攣のような発作の様子が7回見られました。それにしても 1ヶ月に見られる回数では多いです。また、咳をして、食べた物を吐き戻すという日 も見られました。 (こんな状態が今後続いたら、昴はどうなるのだろうかと心配しました)  そのため、獣医さんとも相談して、食事は、柔らかめのドッグフードと鳥のササミ などにしました。食欲は相変わらずあるので、それだけは助かりました。昴の食欲が 落ちたら、そのときは一大事になるに違いありません。おかげで何とか大事には至ら ずに生活することができました。しかし、朝晩もだんだんと涼しくなり、人間も体調 を崩しやすい時期ですので、昴にとっては「油断は禁物」というところでした。

 11月に入りました。また、大きな発作はありませんでしたが、軽い痙攣(発作? )が2回ありました。食欲もあり、散歩もいたって元気な様子でした。ただ朝晩が少 しずつ寒くなってきたせいか、例年のように、ジュニア(四男・MIX猫)が昴に寄 り添って寝る様子が見られることもありました。先月までと比べると、こういう平穏 な毎日がずっと続いてくれれば、家族は安心できるのですが…。  ところが、12月に入って、昴の様子が…。   [昨年もあったね…?]

 12月の初旬、またもや2日続けての連続発作です。元気な様子は1ヶ月しかもち ませんでした。その後、また、咳をする、食べた物を吐き戻す、鼻呼吸の息が荒いと いう日が見られました。何かあるのではと、病院へ連れて行きました。  するとどうでしょう、1999年の11、12月頃のできごと(第17号参照)の 食道&肝臓の悪化症状が、また同じように見られるというのです。獣医さんからは、 「昨年もあったね!」と言われました。 (季節などによって、同じ症状が表れるというのも不思議ですが、きちんと昴の様子  の記録を残しておくと、次に生きるなあと感じました)  さっそく薬を服用して、様子を見ることになりました。ただ今回は、それほどひど くはなく、薬も効いてくれて2週間ほどで体調も元に戻っていきました。しかし残念 なことに体重が増え、13kgくらいになってしまいました。そのため、食事の量を 減らすように言われました。食欲旺盛な昴には、かわいそうな治療でした。  その後、また発作を起こし、12月の回数は5回と、少し多い月になりました。で も食欲もあり、薬もきちんと服用しているので、何とか、食道や肝臓なども安定して 生活することができました。とはいえ、これからが本格的に寒くなる時期(まもなく 2001年の正月)ですので、気をつけていくことには変わりありませんでした。

[2000年を振り返って]

 昴の眼は、かなり見えなくなったように思います。家の中は、まあよいのですが、 散歩の途中でいろいろな物に頭をぶつけることがあるので注意しています。それでも 散歩する姿は、しっかりしているので、見た目には眼の悪さを感じません。おしっこ も安定感のない格好ではありますが、雄の姿に変わりありません。  いろいろな事件を起こしているマメ(マメ太郎・三男・MIX犬)、ジュニア(四 男・MIX猫)は、昴と違って病気はなく元気な様子で年が越せました。

 いよいよ次号より、「昴(すばる)倶楽部・2001年物語」に入ります。まだま だ、いろいろな事件を起こしてくれました。  今度は、昴が、けが…?

《昴NOW・8月編》

 夏休みに入ったとはいえ、今年の8月も、子供たちも私たち夫婦も、家に昼間居な いときが多いので、またまた暑さ対策をしっかりして、昴にはがんばってもらおうと 考えていました。ところが、前号(第24号)ではありませんが、先月の下旬より、 下痢の症状が今月の上旬くらいまで続いてしまった昴でした。食欲はあるのですが便 がやわらかく、そのためか体力も消耗してしまうらしく、歩く姿もヨタヨタと、すぐ に横になる様子が多かったです。  病院から薬をもらって服用はしていますが、無理をさせないようにと散歩もひかえ ることにしました。家にだれか居るときは、昼間の暑い時間帯は冷房をして少しでも 過ごしやすいように配慮しました。そのため、今月も後半になって、だんだんと便も 調子よくなり、元気も回復してきたので、夕方の涼しくなってから散歩を再開しまし た。人間でも夏バテする暑さが先月下旬はありましたから、昴もそうなってしまった のかとも思います。  9月に入りますが、何が起こるか分からない昴ですので、また、前号(第24号) のようにならないように、気をつけて様子を見ていきたいと思います。   ところで、マメ(マメ太郎・三男・MIX犬)、ジュニア(四男・MIX猫)の今 年の夏の近況です。外飼いのマメは、夜間は裏庭ですが、昼間は番犬も兼ねて玄関先 で生活させています。軒先はあるものの暑さには負けますので、長めのすだれを吊す ことにしました。そのため、夏バテすることもなく元気に過ごせたようです。一方の ジュニアは、暑い昼間は家の中にいて、夕方の涼しい時刻になると外へ見回りに出か けたり、あるいは朝から一日中、家の周りやご近所の家の涼しいところで過ごしたり と、猫特有の暑さ対策をして過ごせました。暑い思いをしているのは、昴の方だった のかもしれません。


昴倶楽部/24 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/26


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2001-09-01 (土) 00:00:00 (6990d)