昴(すばる)倶楽部 21 2001/05/01

[元気を回復してきたのは、よいのですが…?]    軽い肺炎の症状の見られた後、発作は起こしたものの、身体の震えや咳き込むこと もなくなり、だんだんと元気を回復していきました。  眼には少し不自由している毎日でしたが、今までの学習能力が、ものを言うのか、 リビングルームと和室の境の引き戸は、簡単に開けてしまう昴です。そこで、眼が今 のように悪くなる前から、リビングルームと台所の境と同様に、そこにはフェンスが してあります。眼が正常なときは、家族が居ないときは特に、よく飛び越えて和室に 入り込んでは散らかして、困ったものです。それで家族が留守するときは、開けて飛 び越さないように、引き戸に市販のロックまでしていました。  でも、眼が悪くなった現在、引き戸のロックは外し、例え引き戸は開けても、飛び 越せないだろうと思ってフェンスだけにしていました。ところが、元気を取り戻した 昴、2000年4月に入ったある日曜日の朝のことです。  その朝は、先に妻が昴を散歩に連れていったので、もう昴は食事も済ませていて、 後はマメ(マメ太郎・三男・MIX犬)の散歩だけになっていました。そこで、遅く 起きた私が、マメの散歩に出かけたときのことです。

[昴の食い気には、本当に参ってしまう!]

 眼が悪くなっているので、和室の引き戸のロックは外したまま、飛び越せないだろ うとフェンスだけの状態です。ところが、元気を取り戻した昴、眼が悪いのも何のそ の、やってくれました。がんばってフェンスを飛び越したらしく、私が散歩から帰る と、玄関先の廊下にいます。 (まさか?和室や台所で、いたずらをしていたのではあるまいか?)  一番気にかかるのは、何と言っても台所です。食べ物やゴミなどの宝庫ですから。 しかしながら幸いなことに、そのときは、廊下と台所の間の引き戸は閉まっていて、 昴が入れる状態ではありませんでした。一安心はしたものの、ひょっとしてと和室を 見に入ってびっくりです。やはりやってくれました。  実は数日前より、昴のドッグフードが、そろそろなくなるのでと、買い置きした袋 を和室に置いたままにしていました。いつもなら、物置に入れておくのですが、だい じょうぶだろうと忘れていました。 (まあ、どうせフェンスを飛び越すこともないしという気持ちもありました)  それが、どうしたことか、この朝は、フェンスを飛び越したおかげで、袋を食いち ぎって、中身を食べていました。そのために、昴のお腹は、パンパンの様子でした。 家族がいなかったので、好きなだけ食べられたわけです。その日は、満腹で、幸せな 顔をして、ほとんど昼寝にいそしむ昴でした。 (食い気が旺盛なのは、昴だけなのか?、ビーグル犬のある一面の性格なのか?)  その後、温かくなったせいか、昴の調子も安定していました。そのため、温かい日 をみつけては、外に連れていきました。とても生き生きとして、うれしそうな姿が見 られました。しかし、自分は、年度始めで仕事が忙しくて、かわいそうな思いを昴に させていると反省する毎日でもありました。

[ところで、外飼いのマメ(マメ太郎・三男・MIX犬)は!]

 発作などには悩まされてはいるものの、家の中で、自由気ままに生活をエンジョイ している昴とは違って、寒い北風にも負けずに冬を乗り越えてきたマメの様子です。  第18号の5本目のリードの噛み切り事件以後、昼間は玄関先の庭で、夜は裏庭に 鎖でつないで生活しているマメです。そんなマメの、はまっている行動があります。  まず昼間の行動ですが、ボールが好きで、軟球やソフトボールを口にしては遊んで います。そのため、散歩の途中でくわえてきたものも含めて、3つ、4つのボールが 玄関先に転がっていることもありました。サッカーボールを拾うこともあったのです が、これは、さすがに家までは持ち込めませんでした。  そして、夕方から夜〜朝を過ごす裏庭では、よく穴掘りをしています。確かに北風 を防ぐ、寒さから身を守るには、穴に丸まって寝るのが、温かくてよいのでしょう。 せっかくの犬小屋があっても、中には入らずに、穴のくぼみの生活です。でも、マメ が穴を掘るおかげで、台所からの下水の配管が見え隠れすることもありました。犬の 持って生まれた習性で、叱ることもかわいそうで、冷や冷やしながら、その穴を埋め ることもありました。

 そんなマメに対して昴に、また、別の悩みごとが…?

《昴NOW・4月編》

 先月は、昴の発作の回数がとても多い月でしたが、今月は、また正常にもどったと 言うか、2回です。いつ何が起こるのか、予想のつかない昴ですが、一応安心して過 ごせた1ヶ月となりました。病院でも、獣医さんに「毛艶もいいし、元気そうですよ ね。」と言われました。この状態が長く続いてくれるのを祈りたいです。  しかし、昴の調子はよかったのですが、私は仕事が忙しくて、あまり昴と散歩にも 行けず、妻まかせになってしまいました。早く仕事のペースを安定させなくてはと思 っています。  ところで、先月の「ハグ姫通信」の話ですが、私とみのさんは、別人です。メール で、この「昴(すばる)倶楽部」の原稿を送って、みのさんに掲載してもらっていま す。みのさんのHPの「落書き帳」にも、お邪魔させてもらっていますので、読者の みなさん、ご意見、ご感想を、そちらでもお書きいただけると幸いです。


昴倶楽部/20 - 昴倶楽部 - 昴倶楽部/22


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2001-05-01 (火) 00:00:00 (6842d)