本/ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?一番売れた生放送の秘密

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? 一番売れた生放送の秘密

テレビでは聞けないジャパネットたかた社長の名言集より引用しています。

【仕事の心得】

  • 将来どうなるという想定はしますが、確定させることはできないので、今、最善を尽くしていく。
  • 「ま、いいか」と、あきらめそうになる気持ちをぐっとこらえて頑張ると、仕事が楽しくなる。
  • 「これが最高なのか? これ以上はできないのか?」って心の中でつぶやきながら、ベストを尽くしてみてください。もし失敗しても、最善を尽くした結果であれば、必ず次の成功に結び付きます。
  • 反省会をなぐさめ合いにしない
  • 前向きに考えるメンバーが増えてこそ組織は良い方向に回転する
  • 自分を縛る無理な目標を立てない(今やることで次が見えるようにする。目標のない積み上げ方式)
  • 耳に入りにくい情報を大事にする(お客様の「がっかりした」という声を聞きのがさない)
  • ミスや過ちを認めて丁寧な対応をする方が、結果としてマイナスを小さく済ませることになる

【伝え方の心得】

  • 話すのがうまいとは、自分の想いを伝えられる人のことを言う
  • どうしたら想いが伝わるのか。下手でもいいから、自分の想いを自分の言葉で素直に話すことです。
  • 同じ商品を紹介していても「売れる」ときと「売れない」ときがあります。 両者で一体何が違うのか。それは間違いなく話し手の“気力”です。(多少言葉に詰まっても想いが強ければ相手に伝わる)
  • お客様は機能や使い方ではなく、「その商品を買ったら、自分の生活がどのように豊かになるのか」に興味がある
  • お客様の関心事は日々変わっています。同じ表現方法を繰り返すのでは、お客様の心は動かないと思っています。伝え方の工夫が常に必要なのです。
  • 何事も、うまくやろうとするから緊張するんです。その点、私はうまくやろうと思っていないから。(プレゼンのコツは「自分をよく見せよう」と思わないこと)
  • どうしたらお客様に想いが伝わるのか。私たちはそれを常に考え、そのための努力をしなければなりません。だからこそ、私は手や指の動き1つでさえもおろそかにできないと考えるのです。

【人生の心得】

  • 『できない理由』なんて何一つない。どれもやれば、『実現可能』だと思うんです
  • 何をするにも人生で手遅れなんてことはないのですが、1つだけ言いたいのは、どんな挑戦でも、やるなら今すぐ始めましょう
  • どんなことでも、自分でダメだと思っているうちは、ダメなままなんですね。ダメだと思いながら惰性で仕事を続けていても、楽しくはない。そうした場合は、ダメじゃなくする方法を考えて、一歩ずつでも理想に近づけていく。それが夢を実現できる人間になるための第一歩なんだと私は思っています。(人生も仕事も前向きに少しずつ進んでいく)
  • 周囲の誰かと自分を比べても優越感や劣等感が生じて疲れるだけで何の得にもなりませんが、昨日の自分と比べると自分の成長につながります。そう、「他の人より上」でなく、「自分史上最高」を目指せばいい
  • 苦言であれ、ほめ言葉であれ、他人が意見をくれるのは、あなたのことを部下として、ライバルとして、同僚として認めてくれているからです。聞き流したり必要以上に落ち込んだりせず、なぜその人がそんなことを言うのか、冷静に考えましょう。人間が一回り大きくなりますよ。(他人から批判されたら、カッとしたり、聞き流したりしないで、チャンスと思う)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-11 (月) 21:24:36 (2686d)