食餌療法

これは ほとんどのワンちゃん(深刻な病気から 健康なワンちゃんまで) に共通することでもあります。

様子を伺っていると 3ひきのワンちゃんは 癲癇の初期の段階の様ですね。

まず 食餌をできるだけ 手作り(生食)に変えることが 「鍵」です。

そして 多量の「プロバイオティクス」を 長期間与えます。

「エンザイム」もおすすめですが 多分 皆さん 獣医さんから 薬をいただいていると思うので 「エンザイム」は特別の 与えかたをすることをおすすめします。

麻酔や予防接種によって 体内に多量のケミカル(毒物)が 注入されるため たくさんのワンちゃんが 癲癇やアレルギー などを持ちはじめています。

ドライフードによって ワンちゃんの身体自体が抵抗力 (免疫力)を失っていることも 要因とされます。

癲癇は まず 体内の毒素を 食物(栄養)と食物サプリメント によって どんどん排出させることです。 そして 常に血液をきれいに保つよう 食物、水、環境に注意します。

一般にも 手術後或いは 予防接種後 しばらくの間 多量の「プロバイオティクス」「エンザイム」 を与えることを おすすめします。

今回の3ひきのワンちゃんは 今から 徹底した食餌療法を行なえば かなり良い結果がえられる可能性があるのでは ないでしょうか。 「DMG」(アミノ酸の一種)や「バージンココナッツオイル」も 最近 癲癇のワンちゃんに おすすめしているものです。

薬剤投与で 薬剤量も増加され さらに副作用を起こしながら 発作回数も増えることが 多いのが実状です。

手作り食に関する ご質問等 メールくだされば お知らせします。

また 以上の食物栄養や 食物栄養サプリメントは こちらからも御送りできます。

MOMO organicsmomo@hotmail.com

コメント


情報ページ


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-10-21 (土) 13:29:25 (4437d)