旧掲示板/188

お名前こると
状態完了
追加日時2004/02/02 21:50:03
対象CGIみのノート
タイトルみのノートについて

本文

はじめまして。CGIをはじめたばかりのものですが 今回はみのノートの件で質問に参りました。

みのノートを説明書どおりに設置しました。 しかし、どうしても「掲載内容をファイルに保存することが出来ません。」 を表示されます。 「note.dat & note.loc」が無いことに気づき、パーミッション「777」 でCGIと同じフォルダに作成しました。 しかし、結果は同じでした。 次に、新規ディレクトリを作成しその中に今度は作成しました。 しかし、今度は「混み合っている」とのこと。

どうすればいいのでしょうか?お返事お待ちしております。


みの 2004/02/03 00:14:36

はじめまして。CGIのご利用ありがとう御座います。

> しかし、どうしても「掲載内容をファイルに保存することが出来ません。」

既に解決したようですが、一応。 このメッセージは、パラメータ設定CGI(notecfg.cgi)にある「$FILEDIR」に データファイルを作ろうとしたけど、作ることが出来なかったことを意味しています。 「$FILEDIR」データファイル格納ディレクトリがありますか? そのディレクトリのアクセス権は777でですか? 「$FILEDIR」は、各CGIファイルから見たディレクトリです。

> しかし、今度は「混み合っている」とのこと。

このメッセージは、保存しておくデータファイルをアクセスする際に行って いる排他制御用の処理で誰かがデータファイルにアクセスしていると 発生します。いつもこのメッセージが発生するのであれば、排他制御用に 作成しているロックファイル名が正しく設定されていないか、なんらかの 原因で存在していると思われます。以下のことをお確かめ下さい。 ・データファイル格納ディレクトリ($FILEDIR)は存在するディレクトリか。  存在しない場合、作成してください。 ・データファイル格納ディレクトリのアクセス権は777か。  アクセス権が777以外の場合、777に設定してください。 ・ロックファイル($LOCKFILE)がデータファイル格納ディレクトリに存在するか。  存在する場合、削除して下さい。

ちなみに、排他制御とは、データファイルに複数のアクセスが同時に行われないように 制御することです。一般的に、ファイルを複数の人が同時にアクセスしてしまうと、 ファイルの内容が壊れてしまう恐れがあるためです。これを制御するため、このCGIでは ファイルにアクセスしようとする場合に、ロックファイルがないことを確認してロックファ イルを作成しておき、アクセスが終了すると削除しています。よって、ロックファイルが 存在した場合は誰かがファイルをアクセスしているので自分はアクセスしないように しているのです。

こると 2004/02/03 22:23:55

お返事遅れました。申し訳ありません 今から、確認作業に入りたいと思います。 結果は後ほど報告いたします。

こると 2004/02/03 22:57:05

一つ一つ確認していったところ、locデータが存在していました。 自分で作っていたようです。 設置することができました。ありがとうございました。 これからも、CGIを利用させていただきたいと思います。

みの 2004/02/06 00:18:49

こちらこそ、よろしくお願いします。

旧掲示板


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-02-02 (月) 21:50:03 (5838d)