ツール・ド・フランス2007

&ref(): File not found: "tourParcoursGlobal.jpg" at page "ツール・ド・フランス2007"; サイクルロードレース ツール・ド・フランス2007の観戦メモ、適当にまとめてるページです。 コメントなどありましたら、ご自由にどうぞ!

リアルタイム?

その他、twittermogo2haru にも同時投稿。

07月07日(土)22:00〜27:00 J sports Plus プロローグ

  • プロローグ ロンドン7.9km
  • あと1時間ちょっとで、ツールがはじまる。わくわくどきどき、今日は22:00〜27:00までの長丁場。
  • ロンドンの街を走るプロローグ。誰が初日を制するか?
  • さて、これで準備が整いましたでしょうか? -- みの 2007/07/07 (土) 21:41:26
  • ポテチあるし、冷蔵庫にペプシあるし、Wikiページも用意したし。あ、ブログの方は・・・ -- みの 2007/07/07 (土) 21:42:26
  • あっとその前に、今日の見所をJ SPORTSより -- みの 2007/07/07 (土) 21:47:36 第94回ツール・ド・フランスは、史上初めてロンドンから3週間の旅を始める。ツールがドーバー海峡を越えるのは今回で4度目。外国スタートは7回目だ。2度のテロ未遂、そして連続爆破テロ2周年のため、厳重な警戒態勢が敷かれるのは間違いない。選手や関係者にとっては少々ストレスのたまる状況だが、それでもトラファルガースクエア、国会議事堂に官庁街、ウエストミンスター寺院、スコットランドヤード、バッキンガム宮殿、ハイドパークetc…… と、英国の誇る名所を巡る7.9kmの個人タイムトライアルは楽しさ満点!そしてもちろん、2007年最初のマイヨ・ジョーヌを獲得しようと大いに意気込んでいるのは、ミラーとウイギンズという個人TTを得意としている2人のイギリス選手である。
  • プログにも書きました -- みの 2007/07/07 (土) 21:58:08
  • 本日の記録をまとめて、 -- みの 2007/07/08 (日) 02:30:08 22:01 ツール放送来たー 22:06 第8ステージが頂上ゴールなのね。 22:10 おーイギリスロンドンだ。先日のチームプレゼン 22:12 アグリチュベル(MBK)注目はメルカド選手 22:13 サウニエルドゥバル マヨと、そして、今日はなんたって母国スタートのミラー 22:14 チームミルラム ツァベルだ、涙、涙、頑張れ! 22:15 リクイガス ポッァートでしょうか? 22:17 ディスカバリーチャンネル アメリカチャンピオン ヒンカピーとライプハイマーでしょうか。 22:18 ブイングテレコム ヴォクレーレですね。今年はどうでしょうか? 22:19 ロト なんといってもマキュアンでしょうね。ゴール前の凄さを、楽しみです。強烈はヘッドパンチ!! 22:20 エウスカルテル ここはくりりん大好き、イサシ!イサシ! 22:22 ゲロルシュナイナー(お水屋さん) ここはシューマッハがいます。F1のシューマッハとはお友達。 22:23 フランセーズデジュー あれ、だれ・・・ 22:24 ランプレ ・・・ 22:26 ツール・ド・フランス観戦中。ペプシ時間になりました。はや過ぎかな 22:29 ラボバンク ラスムッセン、ボーヘルト、メンショフ 22:30 ag2r フランスチャンピオン モロー先生 22:32 Tモバイル ロジャース ベテランメルクス。 22:35 アスタナ ヴィノクロフ総合優勝候補 22:36 クレディアグリコル(農協) 22:38 ケーステバーニュ バルベルデ、ペレイロ 22:40 クイックステップ ボーネン 22:41 パルロワールド(イギリス) コンチネンタルチーム  おーハンターがいる。 22:44 チームCSC サストレ、シュレック。今日はカンチラーラ。そして、オグレディ 22:46 コフィデス みんな大きい。足が長いし 22:47 以上21チーム。x9名が走り出します。 22:56 今日のクイズはイギリス人の最高順位は? プレゼント時計、ローラー台w、スペシャライズドロードバイク、応援グッツ、なにかのDVD。締め切り時刻26時。 22:59 携帯メールで「サコシュ!今何食べてます」を募集してるw 23:24 イギリスバッキンガム宮殿からハイドパークの中に入って折り返してる感じのコースかな。 23:39 ツール・ド・フランス プロローグ ロンドン7.9km 個人TT まだはじまったばかりだけど、イギリスの有名観光地をヘリから眺めています。大体9分30秒くらいでゴール [サイクルロードレース] 23:44 アスタナ サヴォルディディスタート。かえるちゃん頑張れ! 23:47 オグレディー落車! 23:59 おー!ビックベンのすぐ横をヘリが飛んでる 00:09 アメリカチャンピオン、CSCのザブルスキーがトップタイム9分22秒 00:11 すぐさまカルペスが9分16秒でトップタイム 00:26 マキュアン全然タイムを出そうという気になってません。レースの走りでなくトレーニングの走り。流石だ。 00:30 ごめんなさい、マキュアンちゃんとタイム出してました。9分台で走り切りました 00:43 グゼフが1秒うまわってトップ。 01:01 クイズの応募方法が分からん(涙) 01:07 1位でスペシャライズドのロードバイクに応募 01:35 クレーデン来た!中間タイムでトップ差8秒つけて通過。すげー 01:37 アスタナ クレーデントップタイムをたたき出した。9分3秒! 01:45 眠くなって来ちゃったよ〜 m 01:48 ミラースタート! 02:10 ミラーだめだった。暫定9位。そして、ウィギンスは3位。 02:19 カンチェラーラ!速過ぎ〜だよ、平均53km/h。2位のクレーデンとは13秒差 3位ヒンカピー23秒差 02:20 ということで、総合マイヨジョーヌは、チームCSC カンチェラーラとなりました。 m 02:26 とれたてのた、ま、ご〜表彰式!
  • クイズの答えは4位だった。見事にはずれた。くっそー! -- みの 2007/07/08 (日) 02:38:52
  • ダイジェストミービー http://dx.cyclingtime.com/tv/tdf2007/stage00.php -- みの 2007/07/08 (日) 16:12:30

07月08日(日)18:00〜24:30 J sports Plus 第1ステージ

  • 第1ステージ ロンドン〜カンタベリー 203km
  • 今日の見所は、 タワー・ブリッジを通過してロンドン中心部を離れたプロトンは、「イギリスの庭」と呼ばれるケント州の緑豊かな田園地帯を駆け抜ける。ルート途中で選手たちを待ち構えるのは、今ツール初めてのスプリントポイント(3つ)と、初めての山岳ポイント(4級峠3つ)。マイヨ・ヴェールとマイヨ・ア・ポワ・ルージュ争いもいよいよ始まるのだ。牧歌的でなだらかな英国風景の果てにたどり着くのは、歴代国王の戴冠式を務める大司教が居を構えるカンタベリー。この地でやはり今ツール初めての集団ゴールスプリントを終えた後、ツール一向はフランスへと旅立つ。選手たちはカートレイン「ル・シャトル」で、その他スタッフはフェリーでドーバー海峡を越える。
  • こんな感じになりました。 18:21 生映像きたー!グリニッジからのスタートから今日は放送。かみかみたろうちゃん。まもなくスタート [ツール・ド・フランス] 18:23 ロンドンアイがでかい! 18:25 パレードスタート! 18:37 タワーブリッジを渡るのを待っている観客で橋が人でびっしり。すごい。 18:44 タワーブリッジの上で止まって、なにかセレモニーをはじめた。実際にはここから公式スタートになる模様。 18:46 タワーブリッジの上から第1ステージがスタート!!この瞬間が見られて幸せ 18:56 先ほど、グリニッジスタートとか、たろちゃんいってたけど、違っていたようだ。これから通るみたい。 19:04 アタック合戦開始!激しい争い。 19:15 ミラーの単独逃げになった。 19:17 マキュアンパンクだ。おちついて交換。余裕です 19:37 ミラーと集団は、3分55秒差 @ 残り174km 20:02 くりりん、イサシが大好き、覚えてもらって嬉しいらしい 20:05 イサシねたは、これか。 http://masciclismo.w... 20:06 ミラーは追走4人と合流で5人で逃げることに。集団とは5分30秒 20:22 イギリスロンドン郊外に出て来ました。状況は、逃げは5名、201 SDV ミラー 、132 AGR ビショ、 142 COF オジェ、156 LIQ クチンスキー、184 MIL グリフコ。集団との差は5分30秒。 20:26 今日はボーナスクイズがあって、「最初の山岳ポイントの1位通過者は誰?」特製Tシャツ20名。中野マッサに配慮して、逃げの中にいるリクイガスの選手に応募 20:44 世界一美しいと言われているリーズ城をヘリから。イングランド最古のお城。第2スプリントポイントはミラー 20:54 今日のクイズは、今日のステージ優勝者は? 締め切り23:00 21:03 モロー先生 m 21:05 残り距離112km。80kmくらい走って来たろうか。逃げ5人と集団との差は5分30秒 21:07 先ほど、リーダーカンチェラーラが無線機トラブルのため後ろに下がったため集団がスピードを緩めたので逃げとの差が一時5分くらいになっていたけど、また広がった 21:08 ついでに集団はトイレタイムとなりました 21:08 逃げ5人は第1山岳に向かいます。特別クイズの結果は如何に 21:15 ミラーのしらーといってしまおうとしたのをみんな慌てて追っかけていったが、なんぜだか、ミラーがとった。ミラーが暫定のマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳チャンピオン) 21:17 リクイガスのマッサージャーは10名。すげーおおい。 21:23 補給ポイント。サコシュが渡された。スタジオでも配られているw 中身はチョコレートクリーム、アイスなどがはいってるようだ。どら焼きは? 21:24 サコシュ王国今何食べてる? 写メールで応募。ビールタイム♪ 22:06 ビール飲んでゆったり観戦モード 22:31 集団後ろで落車が発生。一応、みんな走り出した。とりあえず、大丈夫そう 22:37 残り50km。逃げ5名と集団は2分20秒差。集団がゴールにちかずくにつれて、スピードあっぷ。 22:39 逃げ5名で、諦めるものとまだ諦めていないものと分離。3名と2名。諦めた2名の1名はミラー 22:46 そろそろ、応募しないとねぇ。マキュアンと思ったけど、やっぱりツアベルが出ている以上、応援しないでどうする! 22:51 J SPORTSの解説者用サコシュは、ヌッテラとおうか ドリンク剤の消費が 22:54 ゴール前のひととき、アイスポイント中 22:57 C賞に応募して来た 23:00 残り32.0キロ、逃げと集団は48秒。締め切り時間がきた、応募完了していない。 23:09 さて、ゴール前26km3名の逃げのうち1名オジェだけ、いじで逃げる。30秒差 23:15 集団の中で小さい落車が発生。中にマキュアンがいた。やばい、マキュアン遅れた。やばい、マキュアン、ゴール前までに集団に戻れるか 23:32 残り5kmをきった。集団は凄い状態。集団の先頭を争い、駆け引きが進行。集団が生き物のようにうごく 23:34 集団は、ランプレーとクイックステップがひいている。3.6km 23:35 ミルラムはどうした? 23:36 クイックステップの列車の横をミルラム列車だ!マキュアンもいる 23:50 マキュアン、速い。ゴール前スプリットをだんちな速さで抜き去りステージ優勝!!すごい!やっぱり遅れたときは落車していたようだ。

07月09日(月)21:25〜25:00 J sports Plus 第2ステージ

  • 第2ステージ ダンケルク〜ヘント(ベルギー) 168.5km
  • あまり体調は良くないのですが、今日も観戦します。見所は キャトル・ジュール・ド・ダンケルクの舞台から、北クラシックの大地へ。フランス本土へ上陸したプロトンは、すぐにヨーロッパ一自転車熱の高いベルギー・フランドル地方へとペダルを踏み入れる。沿道には大勢の観客が詰め掛け、おなじみフランドルの黄色の旗があちこちではためくことだろう。ツール・デ・フランドル、ヘットヴォルク、パンヌの3日間でおなじみの地区を駆け抜けると、ヘント〜ウェヴェルヘムでもご存知のヘントでゴールを迎える。ただしファンにとっては残念なことに(選手にとっては幸いなことに)パヴェも壁も登場はしない。その代わり、夏とはいえども、この地方独特の風が容赦なくプロトンを分断しにかかる。やはりボーネンを筆頭とする、北のクラシック得意なベルギー選手の腕の見せどころだ。
  • ということでスプリンターが活躍しそうなコースですね。 21:31 放送はじまりました。昨日の振り返り映像。カッコイイ マキュアンのゴールでした。 21:38 今日のクイズは、ベルギー選手の最高順位は? 難しいなぁ〜ボーネンが何位に入るかかなぁ、フレチャーは 21:42 今日もリアルタイムひとり中継w http://ura.mino.net/... 21:47 お!現地映像来た。ベルギーだ。ベルギービールはないの?www 現在50km地点、残り108km。逃げ3名、集団とは5分差 22:01 ちょっと体調も悪いけど、Macの調子も悪いです・・・っっっっz 22:14 ポリスバイクがコケて集団が見物渋滞。ぼえたんが心配そうにみてたw 22:17 残り88km、逃げ3名はHERVE、PEREZ、SIEBERS。集団との差は4分27秒 22:25 おーベルギーのリゾート地、海岸線綺麗だなぁ〜海岸沿いの建物は殆ど別荘地だって。なぜか、ベルギーを走っている 22:30 よし、補給ポイントだ。おーし!アイスポイントだ! 22:35 ベルギーの自転車おじさんはすごいんだぞ!話 22:46 残り66kmで集団とは3分をきって来た。集団がスピードを上げて来た 22:52 集団から1人飛び出して、沿道の観客にアピール、あいさつをしている。通過しているこの街の出身の選手なんだろうね 22:54 凄い〜真っ暗な空がある方向に向かって走っています。真っ暗な空には稲妻がぴかぴか見えている 23:02 あ!ついに雨が降って来た! 23:22 残り40kmで集団は、観客がいない場所を見つけてトイレタイム 23:28 あ!落車だ。ミルラムの選手だ。CSCシュレクもパンク 23:32 雨が随分降って来た。観客も傘さしてるし 23:35 でた!かぶり物をした観客。どんどん視界が悪くなって来た(涙) 23:37 やばいなぁこの天候は。集団ゴールは怖い。落車とか。 23:50 残り20kmを切って、集団とは2分差。微妙な距離を保ちながら、おっかけてます集団 00:01 さて、残り10kmを切りました。逃げ3名と集団との差は43秒 雨がやんで日差しが出て来た 00:02 9kmを切って集団の先頭争いがはじまった。今はクイックステップ 00:03 逃げの3名はまだ諦めていない、必死に協力し合ってローテンションしてゴールを目指してる。 00:04 集団は1列棒状に長くなりはじめている。逃げとの差は25秒、残り7km 00:07 あ〜もう逃げ3名と集団は目と鼻の先だ。でも、3名は諦めていない。すごい。でも、ローティションが崩れた。あ、もうだめか。いやーまだいく 00:08 お!3名の中からペレスがアタック!差が随分ついた。どうだ。残り4km あ、また3名一緒になった。集団とは10秒 00:10 残り3kmで逃げ3名を集団が飲み込む。いよいよ集団スプリットだ。敢闘賞は逃げの3名の誰に鳴るか 00:11 あ!落車だ。マキュアン、カンチェラーラも、あ〜大きい。誰が残ったのか 00:12 落車しなかったのは、ボーネンとツァベル、フレーレ 00:14 落車した集団は、ゴールスプリットの様子を見てからスタート。3kmを切ってからの落車だったので、タイムは集団と同じ時間になるルールを適用。 00:15 結局ゴールは、クイックステップのボーネンか、同じチームのアシスト。カンチェラーラは落車で怪我をしてしまったようだ 00:18 クイックステップのボーネンのアシスト、ステグマンが優勝。ボーネンは2位。ベルギー人最高位は1位。落車の原因はツァベル? 00:29 表彰式だ!とれたての〜た〜ま〜ご〜!! 00:30 第2ステージの優勝はクイックステップのステグマン。総合はCSCカンチラーラ 00:33 ポイントジャージは、マキュアンからクイックステップのボーネンになった。

07月10日(火)21:25〜25:00 J sports 1 第3ステージ

  • 第3ステージ ワレゲム(ベルギー)〜コンピエーニュ 236.5km
  • 今日も体調が良くないのでぼちぼち観戦です。
  • 今日の見所は ベルギーから再びフランス入り。ようやく文字通り本物のフランス一周レースが始まる。そして地元の古い言葉で「近道」という意味を持つコンピエーニュを目指すこの日は、2007年ツール最長の236.5kmを駆け抜ける。コースはほぼ平坦でスプリンター向け。一応ゴール前34km地点に4級峠が登場するが、1050mの最終ロングストレートではスプリンターたちの競演が見られそうだ。ちなみにゴール地のコンピエーニュは、30年前からパリ〜ルーベのスタートを迎え入れてきた町。そして今ステージのゴールラインが設置されるロワイヤル通りは、まさにパリ〜ルーベのスタートラインが設置される通りであり、一部石畳化されている部分もあるのだが……。一応、開催委員会によると「今回は石畳なし」。また第2スプリント地点は、昨季引退したルブラン元大会 開催委員長の生まれ故郷フォンテーヌ・オ・ボアに設置されている。
  • ということで観戦中です。おやつ攻撃をかわしつつ。 21:24 ツール・ド・フランス第2ステージ放送開始です。今日は J SPORTS 1 LIVE 21:35 間違えたw 第2ステージではなく第3ステージです。体調悪いから間違えた。 21:38 今日のクイズは、マイヨ・ヴェールのゴール後のポイント数は? 22:59 フランスの田舎道を自転車集団が駆け抜ける。回りをモータバイク、ヘリが走り飛ぶ、沿道には地元の人達が声援を送る そんな風景 23:21 今日はレースもまったり進行なら解説もまったり。観戦している方もまったり。 20:53 まったりしている間に、体調を考えて寝てしまった。随分面白かったようだ。優勝は、カンチェラーラだったらしい

07月11日(水)21:25〜25:00 J sports 1 第4ステージ

  • 第4ステージ ヴィレールコトレ〜ジョワニー 193 km
  • 昨日は、まったりモードでいつゴールするんだよって状態だったので寝てしまいました。
  • 今日も体調を気にしつつ観戦となるでしょう。
  • さて、今日もステージの見所は、 この日のスタート地ヴィレールコトレは、「三銃士」や「巌窟王」で有名な作家アレクサンドル・デュマが生まれた町。そして1539年に国王フランソワ1世がフランス語を行政上の公用語と定める勅令を出したことでも有名な地でもある。こんなフランス史上に名を残す町から、「わざわざより道して訪れたい美しい町」という称号を観光協会からもらっているジョワニーへとたどり着く。水豊かなヨンヌ渓谷と、おいしいワインやシャンパーニュが取れることで有名なブルゴーニュのブドウ畑を通過するこの日は、4つの小さな峠が登場する。そろそろ大逃げを成功させたい走り屋たちが、23.5km地点の4級峠でたくさんのアタックを試みるに違いない。ただしツール序盤で体力十分のスプリンターたちが簡単には逃げを許してはくれないはずだ。
  • おー!今日はアタック合戦ですかねぇーそれだと楽しい。
  • でも、放送時間にはアタックが終わって逃げを容認している集団の構図かも。

07月12日(木)21:25〜25:00 J sports 1 第5ステージ

  • 第5ステージ シャブリ〜オタン 182.5km
  • 諸事情によりTV観戦は断念しました。いつもとは逆、詳細はこちら

07月13日(金)21:25〜25:00 J sports Plus 第6ステージ

  • 第6ステージ スミュールアンオーソワ〜ブールガンブレス 199.5km

07月14日(土)19:45〜25:00 J sports Plus 第7ステージ

  • 第7ステージ ブールガンブレス〜グランボルナン 197.5km

07月15日(日)19:25〜25:10 J sports Plus 第8ステージ

  • 第8ステージ グランボルナン〜ティーニュ 165km

07月16日(月)休息日

07月17日(火)19:10〜25:00 J sports Plus 第9ステージ

  • 第9ステージ ヴァルディゼール〜ブリアンソン 159.5km

07月18日(水)21:25〜25:00 J sports Plus 第10ステージ

  • 第10ステージ タラール〜マルセイユ 229.5km

07月19日(木)21:25〜25:00 J sports Plus 第11ステージ

  • 第11ステージ マルセイユ〜モンペリエ 182.5km

07月20日(金)21:25〜25:00 J sports Plus 第12ステージ

  • 第12ステージ モンペリエ〜カストル 178.5km

07月21日(土)20:55〜25:05 J sports Plus 第13ステージ

  • 第13ステージ アルビ〜アルビ 54km

07月22日(日)20:55〜24:35 J sports Plus 第14ステージ

  • 第14ステージ マザメ〜プラトードベイユ 197km

07月23日(月)17:55〜25:00 J sports 1 第15ステージ

  • 第15ステージ フォワ〜ルーダンヴィエイユ・ルルーロン 196km

07月24日(火)休息日

07月25日(水)18:55〜25:00 J sports 1 第16ステージ

  • 第16ステージ オルテズ〜グレット・コルドービスク峠 218.5km

07月26日(木)21:25〜25:00 J sports 1 第17ステージ

  • 第17ステージ ポー〜カステルサラザン 188.5km

07月27日(金)21:25〜25:00 J sports Plus 第18ステージ

  • 第18ステージ カオール〜アングレーム 211km

07月28日(土)20:55〜25:05 J sports Plus 第19ステージ

  • 第19ステージ コニャック〜アングレーム 55.5km

07月29日(日)20:15〜25:45 J sports Plus 第20ステージ

  • 第20ステージ マルクシス〜パリ・シャンゼリゼ 130km

総合参考ページ

総合コメントなど


サイクルロードレース


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-07-11 (水) 21:03:11 (4148d)