ジロ・デ・イタリア2007

サイクルロードレース ジロ・デ・イタリア2007の観戦メモ、適当にまとめてるページです。

終了しました。なにか、コメントがあれば、ブログの方にお願いします

第1ステージ 05月12日 (土) 22:00 - 25:00 J sports PLUS

  • いよいよ、ジロ・デ・イタリア2007の開幕、スタートです。J Sportsからメールも届きました。 -- みの 2007/05/12 (土) 12:53:54
  • 今年は90回目を迎える記念大会だそうです。 -- みの 2007/05/12 (土) 12:55:38
  • 以下、メールを引用転記。と思ったけど「掲載記事の無断転載を禁じます。」に躊躇w -- みの 2007/05/12 (土) 12:59:42
  • 凄いなぁ空母でのプレゼンテーションだって。 -- みの 2007/05/12 (土) 13:20:25
    • 「地元メディアによるとクネゴ、シモーニ、サヴォルデッリ、そしてディルーカ」などと書かれています。
  • 僕の予想は -- みの 2007/05/12 (土) 13:22:52
    本命:ダニーロ・ディルーカ(リクイガス)
    対抗:パオロ・サヴォルデッリ(アスタナ)
    対抗:ダミアーノ・クネゴ(ランプレ)
    期待:ジルベルト・シモーニ(サウニエルドゥバル)
    期待:ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ディスカバリー)
    穴  :リカルド・リッコ(サウニエルドゥバル)
  • もちろん、マキュアンにも期待しております。当然、サシャ&くりコンビにも。 -- みの 2007/05/12 (土) 13:26:16
  • その他は、カンチラーラ、ラスムッセン、カルゼリ、ぼえたん、コメッソなどなど、上げたらきりがない。 -- みの 2007/05/12 (土) 13:40:23
  • 各チームのエースは、こちらにまとめられています -- みの 2007/05/12 (土) 13:41:03
  • さて、今日の第1ステージは、24kmのチームTT。有力チームは世界選手権個人TTのチャンピオン&2位がいるチームCSC。 -- みの 2007/05/12 (土) 13:45:57
  • 地中海を望む景色が素晴らしいコースのようです -- みの 2007/05/12 (土) 13:47:13
  • はじまったー -- みの 2007/05/12 (土) 22:17:44
  • と思ったら、国際映像が今日は22:30からだって。 -- みの 2007/05/12 (土) 22:18:15
  • レース映像はもうしばらく待てと・・・今はイタリアの美しい風景をへりから -- みの 2007/05/12 (土) 22:19:12
  • 生中継国際映像来た!綺麗な島だ。風が強そうなので、ディスクホイルは使っていない選手がいる -- みの 2007/05/12 (土) 22:40:43
  • 4番目CSCスタート。軍隊トレーニング発言(サッシャ) -- みの 2007/05/12 (土) 22:46:01
  • ミルラム、コルナゴに乗るペタッキやるきまんまん。先頭で出て行った。ツァベルおじさんいない(泣) -- みの 2007/05/12 (土) 22:51:47
  • サウニエルドゥバルのシモーニ先生だ。なんだか、ここ数年に比べてカッコイイ!!スタート前だから? -- みの 2007/05/12 (土) 23:00:27
  • 起伏があるみたいで、登りのなると9名が5名にまで減ってしまう。 -- みの 2007/05/12 (土) 23:12:58
  • CSCゴール、タイムは暫定トップ。流石世界チャンピオン カンチラーラがいるチーム。 -- みの 2007/05/12 (土) 23:20:10
  • あ、クネゴさんのサイン入りジャージを来て観戦するわんだーさん発見 -- みの 2007/05/12 (土) 23:37:42
  • アスタナがCSCのタイムを上回る結果で暫定トップ。サヴォルデッリいきなりかい? -- みの 2007/05/13 (日) 00:15:40
  • アスタナきたー!と乱入してみた。 -- blia 2007/05/13 (日) 00:20:51
  • ↑ありがとう。いきなりじゃチームとして辛いと思うんだけど。これから私の本命が走ります。はたして -- みの 2007/05/13 (日) 00:25:35
  • 綺麗な海だなぁ〜こんなところでバカンスしたいと思ってしまうみのであった。 -- みの 2007/05/13 (日) 00:32:04
  • マッサ中野さんに電話で話した永井さんによると、今日のリクイガス狙っているそうです。ディルーカが1番でゴールのお約束付き -- みの 2007/05/13 (日) 00:34:25
  • ポポヴィッチ落車だ。痛い。5人しかいないのに。暫定4位。落車がなければトップと絡めたような -- みの 2007/05/13 (日) 00:40:08
  • ガスパロット、やってくれました。ぷぷぷ。まあ、こんな事がないとマリアローザを着れないだろうから、許してやってね。 -- blia 2007/05/13 (日) 00:46:52
  • リクイガスが早い!6名でゴール!暫定トップになった。しかし、ディルーカは2位。ディルーカ、ゴールを譲らなかった1位に怒るw -- みの 2007/05/13 (日) 00:46:53
  • 終了。ステージ順位は、リクイガス、アスタナ、CSC。マリアローザは、リクイガスのガスパロット GASPAROTTO Enrico 1982 ITA -- みの 2007/05/13 (日) 00:56:06
  • bliaさん、乱入ありがとう!楽しかった。 -- みの 2007/05/13 (日) 01:45:42
  • さて、翌朝、レポートをアップされている方を見て回りました。 -- みの 2007/05/13 (日) 12:15:00
  • ディルーカのゴールとインタビューについて。そそ、サッシャのアテレコ面白過ぎですよね。思い出される笑いとしては、チッポ様の筋肉スーツとか、トラスーツとか。サイクルロードレースは面白いなぁ -- みの 2007/05/13 (日) 12:30:22
  • こちらは叫ぶディルーカ写真 母に抱きしめられるディルーカ見たかったなぁ -- みの 2007/05/13 (日) 12:33:48
  • 各選手の写真集 爆笑のコメント付き。 -- みの 2007/05/13 (日) 12:37:04
  • そして、主要選手のタイム差 -- みの 2007/05/13 (日) 12:39:24
    ディルーカ         リクイガス
    サヴォルデッリ   13秒 アスタナ
    カンチェラーラ   30秒 CSC
    クネゴ       42秒 ランプレ
    ポポヴィッチ    49秒 ディスカバリー
    ガルゼッリ   1分 2秒 アックア
    シモーニ    1分25秒 サウニエルドゥバル
  • そして、総合マリアローザは、リクイガスのガスパロットでした。 -- みの 2007/05/13 (日) 12:46:23
  • 整理して、http://d.mino.net/20070512.html#p01 にアップ予定。 -- みの 2007/05/13 (日) 12:47:08

第2ステージ 05月13日 (日) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • さて、今日の第2ステージの放送開始まであと30分。どんなステージになるかなぁ -- みの 2007/05/13 (日) 21:33:42
  • やっぱり、スプリンターのマキュアン、ペタッキなどがゴールを競うのか -- みの 2007/05/13 (日) 21:34:47
  • TEMPIO PAUSANIA〜BOSA 205km -- みの 2007/05/13 (日) 21:40:46 標高1359m、岩肌がむき出しのリンバラ山。厳しい風景をたたえるこの山のふもとから、今ジロ初のマリア・ローザを擁するプロトンが走り出す。前半は高地から少し下り気味のルート。終盤には今大会初めての山岳ポイントが登場する。アップダウンを終えると、最後8kmはゴールへと向かう長い長い下り坂。要塞と白い塔がそびえる河口の美しい町ボサへとひた走る、今ジロ最初のチームトレインが見られるはずだ。もちろんマリア・チクラミーナを巡る華やかなスプリント合戦も、この日から火蓋が切って落とされる。
  • どこのチームトレインが出来上がるのか? その間をぬって、マキュアンヘッドが繰り出されるのか? -- みの 2007/05/13 (日) 21:43:40
  • 楽しみである〜 -- みの 2007/05/13 (日) 21:43:59
  • 5人の逃げが出来ている。知らない名前ばかり。集団とは4分30秒差。集団はリクイガスがコントロール。天気がよく景色が良い。 -- みの 2007/05/13 (日) 22:32:15
  • お!コメッソが袖切りジャージで集団の中に。 -- みの 2007/05/13 (日) 22:33:06
  • 山登りに入って逃げと集団との差は、3分30秒差。今日は1名走らなかったようだ。 -- みの 2007/05/13 (日) 22:46:53
  • 前夜のプレゼテーションで、戦艦の上で骨折してしまったっていう話は辛いですね。 -- みの 2007/05/13 (日) 22:53:28
  • 先頭5人から1人遅れて4人の逃げになりました。 -- みの 2007/05/13 (日) 22:54:27
  • ロバだ、ロバ、ロバ。ロバが2頭あらわれた。リピートしているよ。 -- みの 2007/05/13 (日) 23:02:03
  • 今回初山岳ポイント138km地点、ティンコフのブルが抜け出し、そんままポイントゲット!山岳ジャージ! -- みの 2007/05/13 (日) 23:09:59
  • 山岳ポイントを通過して、逃げ集団がまた固まるかと思いきや、1人いなくなって3人になってしまった。 -- みの 2007/05/13 (日) 23:13:05
  • トイレに行っている間に集団で落車があった。怪我はだれもないようだ。Tモバイルのハンセンがメカトラブルで少し遅れた。 -- みの 2007/05/13 (日) 23:19:36
  • 逃げ3人と集団は、2分差。残り28km。集団は、色んなチームがひき始めました。スプリンタを持つチーム。 -- みの 2007/05/13 (日) 23:39:04
  • 集団の中で落車だ。エースカルテルのペニャ選手がメカトラのみ。逃げと集団は1分10秒 -- みの 2007/05/13 (日) 23:47:00
  • お尻だ! -- みの 2007/05/13 (日) 23:48:04
  • 逃げ3人からティンコフのブルが1段加速。2人から抜け出した。 -- みの 2007/05/13 (日) 23:50:25
  • チェラミケのセラが集団から飛び出したら、レベリンが集団をひき始めた。強力 -- みの 2007/05/14 (月) 00:05:49
  • ブルにセラが追いついた。また、集団からだれか来た。ラストラス。残り8km -- みの 2007/05/14 (月) 00:07:06
  • ラストラスが頑張ってひとり逃げていたが、残り5kmで集団に捕まった。 -- みの 2007/05/14 (月) 00:10:48
  • 登りがあったので、スプリンター達は集団にいないのではという解説。そんなはずはないと思うが。 -- みの 2007/05/14 (月) 00:11:57
  • ペタッキに勝たせるためミルラムトレインの作って良い形になったが、後ろにいたマキュアンにさされゴール。 -- みの 2007/05/14 (月) 00:20:51
  • マキュアン強い -- みの 2007/05/14 (月) 00:21:13
  • ゴール1km手前で集団内に激しい落車が発生して、1人怪我で救急車に乗った。 -- みの 2007/05/14 (月) 00:22:45
  • 総合マリアローザは、リクイガス ディルーカ。 -- みの 2007/05/14 (月) 00:28:08
  • ディルーカとガスパロットの会話
    D「だうだ、俺の方が似合っているだろ?」
    B「ハッ!当然ですよ」

第3ステージ 05月14日 (月) 22:00 - 25:00 J sports 2

  • 今日は、BARUMINI〜CAGLIARI 181km 島で過ごす最後の日。翌朝早く、選手たちは飛行機で、スタッフやメディアは船でイタリア本島へ移動するため、速い展開が期待される。 スタート地は、ユネスコ文化遺跡に指定されているス・ヌラージのあるバルーミニ。紀元前10世紀以上にさかのぼる石造りの巨大建造物を後にしたプロトンは、最終盤の約50kmに渡って、エメラルド色の景色が広がる海岸線をひた走る。ルートは前半に小さな登りがある以外は、比較的平坦なスプリンター向け。サルデーニャの中心都市カリアリで、再び大集団スプリントが繰り広げられることだろう。
  • 今日もそろそろ放送がはじまる時間です。 -- みの 2007/05/14 (月) 21:57:18
  • 今日は、白戸さんと栗村さんです。面白過ぎです。幻想ですよね。うん。 -- みの 2007/05/15 (火) 00:03:51
  • 体調が悪いのであまり書いていません -- みの 2007/05/15 (火) 00:04:15
  • そろそろ、ゴールまで20km、逃げと集団は2分。集団はどうする。マキュアン、ペタッキ! -- みの 2007/05/15 (火) 00:04:42
  • 残り10km、ミルラムが集団を思いっきりひいて、逃げを追っかけている。1分30秒差 -- みの 2007/05/15 (火) 00:12:01
  • 残り5kmで、42秒の差。もう逃げる2人のローティションが弱くなった。 -- みの 2007/05/15 (火) 00:16:55
  • 逃げ終了。ゴールスプリット準備と思ったら、カウンターアタック!クイックステップ、トザット -- みの 2007/05/15 (火) 00:19:57
  • カウンタアタックを潰して、やっぱり集団ゴール。 -- みの 2007/05/15 (火) 00:25:29
  • ペタッキはアシストが1人しかおらず、列車が作れていなかったが、優勝。ガッツポーズ。ゴール後涙を流して喜んでいる。 -- みの 2007/05/15 (火) 00:28:18
  • 昨年の故障から1年。完全復活。初勝利のような喜びようです。ペタッキ。 -- みの 2007/05/15 (火) 00:38:08
  • 総合マリアローザは、リクイガス ガスパロット。1日おきにディルーカと交換ですか? -- みの 2007/05/15 (火) 00:39:48
  • ポイント賞チクラミーノは、ペタッキ! -- みの 2007/05/15 (火) 00:41:28

第4ステージ 05月16日 (水) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • SALERNO〜MONTEVERGINE DI MERCOGLIANO 153km
  • 今日は、22:00〜24:30 J sports Plusで放送です。見ています。
  • SPORTSの見どころによると、 「休日をはさんで、いよいよ一行はイタリア「長靴」本国で戦いを始める。海岸道路からゆるやかに始まる今ステージは、いきなり今大会初の、山頂ゴール!そしてナポリの湾岸が美しく臨めるこの峠は、2004年にクネゴが制した場所である。さらにはチームリーダーのシモーニから首位を奪い取り、生まれて初めてマリア・ローザに袖を通した因縁の峠だ。 山頂へ続くラスト10kmは、細かく急なヘアピンカーブが20回以上も続く。緊張感あふれる総合争い第一弾が、早くもお目にかかれそうだ。」
  • 22:30 今回最初の山頂ゴールです。クライマーの調子を見るステージといってもいいでしょうし、スプリンターペタッキは走りきれるのか?(モチベーションは十分だと思われるが)とりあえず、走っていますペ様。現在は、3人の逃げが出来ていて集団とは3分45秒。75km地点。凄い岸壁の海岸沿いを走っている。綺麗だなぁ〜
  • 23:00 雨が降り出し、集団では、緩やかなカーブでも後輪が滑り落車が多い、みんなスピードを落としているので、大した落車になっていないのは幸い。と思ったら集団で横滑り集団落車。氷の上を滑っているみたい。マリアローザのガスパロットも巻き込まれメカトラブルでスタート出来ない状態のところを他チームのザニーニが手伝っている。そんな状況のため集団はスローペース。マリアローザの復帰を待っている。ロードレースらしい紳士的な行為ですねぇ。 集団落車の影響で、メカトラブルの選手がいっぱい。逃げとの差は6分45秒に広がってしまった。やばいなぁ〜
  • 0:00 登りに入り、ペレスクアピオがアタックして、逃げの3人に追ついた。また、集団からザンピエリがアタック。集団は、落ちつている状況。落ち着いていていいのか?心配 細切れに集団からアタックが掛かっている。しかし、総合争いの選手は動いていない。本当に良いのか?ほっておいて、1分30秒も差があるシモーニ先生!!
  • 0:30 ベッティーニはなにか身体的なトラブルが発生したみたいで痛そう。痛み止めを飲んだりしてた。登りの途中で集団からも遅れていった。今日は、マキュアン友の会に入会してゆっくりタイムアップしない程度にゴールを目指すんでしょう。残り2km
  • ゴール!!ディルーカだ。そして、穴 (期待の星)リカルド・リッコが2位だ。お! -- みの 2007/05/17 (木) 00:34:03
  • 山頂は寒そうだ。ジャンバーを来たカメラマン砂田さんの姿も。 -- みの 2007/05/17 (木) 00:38:46
  • クネゴが3位だったのか。 -- みの 2007/05/17 (木) 00:41:52
  • ぺ様も無事に登りきった様子 良かった良かった。私もそうですが、放送ではどうしてもくりりん(栗村監督)のテンションが気になりますよね。このために頑張って起きてますw そういえば、表彰式のこと書くの忘れていた。 -- みの 2007/05/17 (木) 09:23:20 ステージ優勝のときはチームカラーのジャージ、パンツで普通に登場したが、マリアローザの表彰式にはピンクのパンツ。サングラスにコーディネイトして着替えて来た。くりりんが言っていましたが、明日は、ピンクのヘルメットでしょうか。楽しみのひとつ増えちゃったw
  • しかし、マッサ中野さんによるとマリアローザは一度手放す方向 らしい。 -- みの 2007/05/17 (木) 09:31:50 まぁ仕方がないか。マリアローザを着続けて最終的に着ていないことになったら意味ないもんね。あくまで、リクイガスの目的は、最終日にマリアローザを着ていることなんですね。やっぱり、本命予想あたちゃうかも。

第5ステージ 05月17日 (木) 22:00 - 24:00 J sports 2

  • TEANO〜FRASCATI 173km
  • 今日の見どころ ガリバルディが後のイタリア王エマヌエール2世と会談を行い、イタリア統一を成就させたテアーノからこの日の戦いは始まる。小さなアップダウンを繰り返し北西へ向かうルート。ゴール前約15kmに待ち構える小さな峠を乗り越えて、その後はゴールへと一気に下り降りる。 峠でのアタックが成功するか、それともやはりスプリンターたちの競演となるか。勝負が決するのは、カスッリ・ロマーニと呼ばれ美しい緑と貴族の館が点在するローマ郊外の丘陵地帯フラスカティ。おいしい白ワインの産地としても、世界にその名を知られている。
  • ということで、今日は、白ワインを飲みながら観戦する人多いかなぁ -- みの 2007/05/17 (木) 09:42:16
  • ぼえたんきた! -- みの 2007/05/18 (金) 00:00:40
  • あれ!?いなくなった。終わりかえ -- みの 2007/05/18 (金) 00:04:05
  • コメッソにーさん来たw -- みの 2007/05/18 (金) 00:07:21
  • ぎゃー!?90km/hスピードが出てる。すげー! -- みの 2007/05/18 (金) 00:11:50
  • ミルラムトレイン始動! そこをペタッキの前にマキュアンが入る。 -- みの 2007/05/18 (金) 00:15:10
  • ミルラムトレインより早い速度でティンコフのアジャノが先行している。すげー -- みの 2007/05/18 (金) 00:17:33
  • 交通整理をするおやじに切れるくりりんw -- みの 2007/05/18 (金) 00:18:41
  • いやーそれどころでは・・・残り1kmですから -- みの 2007/05/18 (金) 00:19:12
  • ペタッキようするミルラムトレインとマキュアンの戦いに注目していたが、ゲロルシュタイナーのフェルスターがステージ優勝。 -- みの 2007/05/18 (金) 00:24:19
  • ゴール前の攻防は凄かった。面白い! -- みの 2007/05/18 (金) 00:24:39

第6ステージ 05月18日 (金) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • TIVOLI〜SPOLETO 177km
  • 今日の放送は、22:00〜24:30 / J sports Plusです。
  • 見どころ by J SPORTS 多彩な噴水が有名なエステ邸と、壮大な理想郷アドリアーナ邸という、2つのユネスコ世界遺産を誇るティヴォリ。イタリアを代表する芸術品のような町を後にして、一行はさらに北上を続ける。旅の途中に立ちはだかるのは3つの峠。中でも最難関は、標高1894mのテルミニッロ。最大斜度12%、登坂距離21kmという長く厳しい登りは、2003年に山頂ゴールを迎え入れたことも(サヴォルデッリ優勝)。 一方、山間のゴール地スポレートは、2004年に続いてゴール地に選ばれた。異なるルートだった当時はマキュアンがスプリントを制したが、山岳越えの今年はどんな終わり方が待っているのか。
  • 現在は、カテゴリ1級のテルミニッロ山を登り切り、下り切ったところ そろそろ、補給地点に差し掛かるくらいでしょうか? そのサコシュ下さいって感じのところです。111.5km地点。 レースの状況は、5人の逃げが決まっており、集団とは7分程度の差がある状態ですね。今日は寒いようでウインドウブレーカーを来た選手が多い。平地が18度、山頂付近は10度前後らしい。22:50
  • 今日は解説者の都合でw あまり書くことがない。
  • 結局 逃げがそのまま決まる展開になり、途中、ピノッティとラベルデのふたりに絞られ、マリアローザとなるピノッティがラベルデにステージ優勝を譲る形ゴールでした。
  • ということで、総合マリアローザは、Tモバイルのピノッティ。2位以下に3分30秒差をつけた。
  • ぐだぐだです。また明日。あ〜あw

第7ステージ 05月19日 (土) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • 三社祭のため昼間遊び過ぎ夜帰宅後朝まで爆睡しておりました。
  • 観戦しておりません。
  • 結果はスプリント対決をペタッキが勝利したようです。

第8ステージ 05月20日 (日) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • 三社祭のため昼間遊び過ぎ夜帰宅。
  • 観戦はしていましたが、酔っぱらっており殆ど観戦していないと同じ状態でした。
  • 結果は170km以上を逃げたグループがスプリント対決を披露。
    • アルヴェセン(チームCSC)がベッティーニ(クイックステップ)をさしてステージ優勝を飾ったらしい。
    • マリア・ローザはピノッティ(T-モバイル)のままのようですw

第9ステージ 05月21日 (月) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • 今日は観戦しています。寝ていませんし酔っぱらっていませんw
  • 今日は、22:00〜24:30 / J sports 1
  • REGGIO EMILIA〜LIDO DI CAMAIORE 177km
  • 見どころは、 パルミジャーノ・レッジャーノ、いわゆるパルメザンチーズの産地から出発。ここまで北を目指してきたジロだが、今ステージは少し南下。唯一のチェッレート峠へ向かって70kmほど徐々に登った後は、長い下りと、ゴールまで続く平坦な道。そしてプロトンの目の前には、再びティレニア海が現れる。 チッポリーニの生地ルッカからそう遠くないゴール地だけに、やはり最後は大集団スプリントに期待しよう。またトスカーナ地方で終えるこの日は、バルタリ記念ステージに指定されている。コッピと共に一時代を作り上げ、ジロ3回・ツール2回・ミラノ〜サンレモ4回の優勝を果たしたイタリアの伝説を讃える。
  • おー!大好きはイタリアワイン、トスカーナですよw ぶどう畑が沢山出て来るかなぁ
  • そして、チッポ様の生地が近いらし。そういえば、先ほどゴール地点にいるらしいチッポ様のドアップが出て来て、びっくりして叫んでしまいました。また、ペ様の地元を通過するらしい。
  • 補給地点107kmを逃げ4人が通過したところ。現地時間16時
  • 最後は集団スプリット、ペタッキ(ミルラム)をかわしたマキュアン(ロット)と思ったら、ナポリターノ(ランプレ)がステージ優勝。

第10ステージ 05月22日 (火) 22:00 - 24:30 J sports 2

  • CAMAIORE〜SANT. NOSTRA SIGNORA DELLA GUARDIA 250km
  • 放送時間は、22:00〜24:30 / J sports 2
  • J Sportsによる見どころ 再び北上。おなじみガリバルディゆかりの地キアヴァリを通過しつつ、付かず離れず海岸線近くを進むが、この日を最後に2007年ジロは海と決別する。次第に内陸へと向かうステージは、中盤以降に3つの峠が登場。しかも本格的な総合争いの時が近づいてきたことを知らせるような、今大会2度目の山頂ゴール! 500年の歴史を誇る巡礼地・聖母教会への山道は8.8kmとそれほど長くはない。ただし平均斜度8%、特にゴール前は14%と、間違いなくかなりの急坂。これまで幾度も地元レースの勝負地となってきたこの聖地が、ジロのゴールを受け入れるのは初めて。聖母マリアは、一体誰の上に微笑みかけるのだろうか。
  • ということで、今日は超級山岳ゴール。いよいよ総合争いをする選手達の調子を確認出来るし、見所でもあります。
  • 現在残り35km地点 ディスカバリのヒンカピーなどを含む6人が逃げており、集団とは2分30秒差くらいです。集団は、ランプレ、リクイガス、アクアサポーネがひいている。クネゴ、ディルーカ、ガルゼリが狙っているのでしょうか、マリア様?
  • あ、カズが所属していたジェノバを通過中、スタジアムが見える。
  • 山頂ゴールの登り始めたところで、パッラがアタック。 しかし、集団はリクイガスの強力な引きが続き、どんどん差をなくし。逃げていたヒンカピーを吸収したとたん、ディルーカがアタック。パッラに追いついてどうなるかと思ったら、ディルーカは少しアタックをして他の選手の様子を見ただけで、すぐに集団に戻った。当然、パッラも。
  • 次のアタックは、ピエポリ。ベッティーニは集団から少し遅れた。
  • 次はシュレックがアタック、セラも行った。
  • また、ディルーカがアタック。シモーニが追った。あ?クネゴが苦しい。ディルーカがシュレックに追いついた。
  • 残り1kmを切った。これからが更に登りがキツくなる。観客も多い。
  • ピエポリ優勝!!
    ディルーカ(18)、シュレック(27)、シモーニ(32)、リッコ(41)、サボルデッティ(41)、クネゴ(43)の順。括弧内はトップからの秒差。
  • 選手達ゴールラインを越えたとたん力尽きてへろへろ。ゴールラインが一番キツい感じ。
  • 今日までマリアローザだったピノッティは4分30秒ほどの差でゴール。
  • コース上に犬が入り込んでしまったようで、危ない!
  • 結果 ステージ優勝ピエポリは(サウニエルドゥバル)、マリアローザはノエ@35歳(リクイガス)。 マリアベルデはディルーカ(リクイガス)、マリアビアンカはシュレック(CSC)。 マリアチクラミーノはまだゴールしていない。

マキュアン、ペタッキはゴールするだろうか?心配。

第11ステージ 05月23日 (水) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • SERRAVALLE SCRIVIA〜PINEROLO 198km
  • 放送は、22:00〜24:30 / J sports 1
  • 見どころ by J Sports スタート地よりも、約5km先で通過するノヴィ・リグーレがこの日のメインだろうか。なにしろジロ優勝2回、ミラノ〜サンレモにいたっては6回優勝を果たしたジラルデンゴと、ジロ5回・ツール2回制覇の「カンピオニッシモ」コッピが生まれた町なのだ。そしてトリノ五輪でカーリング競技が行われたピネローロがゴール地。こちらも往年の自転車ファンにとっては、1949年、コッピが190kmの単独大逃げの果て、2位バルタリに11分32秒という大差をつけてステージを制し、さらに総合優勝をも勝ち取った町として有名だ。58年前は5つの難関峠がコース上に聳え立っていたが、今年は3つ小さな丘があるだけのきわめて平坦な道程。翌日からの本格山岳地帯突入を控えて、本命たちは静かにレースを進めることだろう。
  • ペタッキ、マキュアンはやめていないだろうか?心配。
  • 23時になるがまだ放送ははじまっていない(涙) 広島xオリックスの試合が続いていて、ジロの放送がはじまらない。この試合時間4時間を越えているそうな。7x7で12回裏。広島の勝ちはなくなったっているけど、12回裏で試合は引き分けでの終了するの?
  • はじまった。わーい! 23:15 おまたせ!タロちゃん!お騒がせしましたw 放送開始が遅れてイライラしていたけど、選手達の和やかな様子に救われた。今日はまったり感いっぱい。 イタリアは30度くらいあるらしい、選手は、アイスを食べながら走ってるw ペタッキもマキュアンも走っているらしい。 う〜ん、眠い。
  • ペタッキ優勝3勝目 しかし、集団中盤で落車が発生、滑って選手、自転車がゴールに入る、いや、ゴールと同時に滑っている選手も多い。丁度雨の降りはじめで路面が微妙な濡れ具合だったためだと思うけど、座った格好で数メートル滑っている選手もいた。重大な怪我になっていないことを願いよ。そして、ゴールシーンは、先にペタッキが出たものの、そこにマキュアンが伸びて伸びて来てペタッキを抜いたが、更にペタッキは伸びて来て勝利。

第12ステージ 05月24日 (木) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • ジロ・デ・イタリア2007 第12ステージは、ディルーカが勝利!!
  • 以上。

第13ステージ 05月25日 (金) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • 今日のジロ・デ・イタリア2007 第13ステージは、パンターニの山となずけられた峠でのタイムトライアル。
  • 優勝は、ブルセギン(ランプレ)。総合は移動せずディルーカ。
  • 今日は副賞が多いみたいで、3回も表彰台に登ってるよ。
  • パンターニの山とは、 1999年に今は亡きマルコ・パンターニが勝ち取った場所でもある。その1週間後にマリア・ローザを着たまま、ジロを追放された山の海賊の走りを決して忘れぬように、2007年ジロはこの峠を「パンターニの山」と呼ぶ。

第14ステージ 05月26日 (土) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • シモーニ様が久々に来た!と思ったら もっと久しぶりのような気がするガルゼリがゴール直前でシモーニをかわして優勝
  • 総合は移動せずディルーカです。

第15ステージ 05月27日 (日) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • マッツォレーニga...微妙な気分... -- blia 2007/05/27 (日) 23:25:34
  • あら!?今日は、全然こちらをチェックしてなかったのね。ごめんあさい。 -- みの 2007/05/28 (月) 00:28:13
  • マッツォレーニ微妙ですねよ。本当に。サボルデッリによくついて行けるなぁと。 -- みの 2007/05/28 (月) 00:29:20
  • 今日は、こんな感じ -- みの 2007/05/28 (月) 00:29:32 熱い戦いがありました。 特にスーパーダウンヒラー サボルデッリです。 そして、ステージ優勝は、昨年のジャパンカップで大活躍して注目していたリッコ@23歳。 総合は、我らが本命ディルーカ様です。シャンパンがかなかな抜けません。 新人賞は、シュレック。43秒差でリッコ。 いやーやっぱり、栗村監督の解説は面白い! さて、明日は休息日。 あ、そそ、ペタッキは走りきったか、心配です。

第16ステージ 05月29日 (火) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • ジロ・デ・イタリア2007 第16ステージ AGORDO〜LIENZ 189km
  • 放送は、22:00〜24:30 / J sports Plus。
  • J Sports的見どころは、 2度目の休日を終えて、いよいよ2007年ジロの総合争いも最終盤に入る。深い渓谷の合間に開けるアゴルドの町から、この日は国境を越えてオーストリアへと進む。ゴール地は、ジロ通過は多いものの、ゴールを迎えるのは1994年以来2度目というリンツ。ドナウ川が豊かに流れるオーストリア第3の都市へと到着する前に、プトロンは2つの峠とたくさんの小さな凹凸を乗り越える必要がある。興味深いのは、ラスト17kmがほぼ完全なる平地なこと。峠での遅れを取り戻して、久しぶりに脚自慢たちがゴールトレインを組むためには、残念ながら少し短すぎる距離だろうか。
  • 観戦していましたが、なんにもメモっていませんでした。やっぱ、メモしながらってのは疲れるんだよね。体が寝不足で疲れているし。
  • で、結果は、逃げを決めたガルゼッリが単独ゴール、優勝を決めました。強かった。今回2回目ですね。
  • 別府さんが「何でも欲しがるパオロちゃん」って言ってたらしいのだが聞けなかった。

第17ステージ 05月30日 (水) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • ジロ・デ・イタリア2007 第17ステージ LIENZ〜MONTE ZONCOLAN 142km
  • 放送は、22:00〜24:30 / J sports Plus
  • J Sportsによる見どころ 登坂距離10.1km、標高差1203m、平均斜度11.9%、最大斜度22%。これが2007年ジロ最後の山頂ゴール地であり、総合優勝を狙う選手たちが口を揃えて断言する勝負の地、ゾンコラン峠のプロフィールだ。しかも登坂口から2.5km以降は、平均15.3%の坂がなんと延々5kmも続く。確かに2003年にも同地は「勝負峠」と呼ばれ、シモーニがこの峠を制したが、実は当時の登りとは別ルート。ジロ公式HPの解説によると、2003年なんて「今回より遥かに簡単だった」んだとか……。それにしてもジロ開催委員会は、毎年クレイジーなルートを見つけ出してくるものだ!しかも3年連続で地獄の未舗装ルートが登場する恐れもあったようだが(昨年は大雪で未舗装ゾーンは中止)、幸いにもラスト2kmはジロに向けて舗装されたそうだ。
  • 22%の斜度ってどんなですか?と思い集中してみておりました。
  • そして、シモーニ先生来ました。優勝です。
  • 最初は、シモーニ自身がペースを作り、 ディルーカ、クネゴを引き離し、途中からは、チームメイトのピエポリのアシストうけ、ゴール。久々にシモーニ先生の笑顔を見ました。
  • そして、超ルーキーの22歳シュレックが3位に入りました。
  • 総合は、もちろん、本命ディルーカ。2位がシュレック、3位シモーニ、4位がクネゴ。
  • いやー面白いレースだった。 今日見逃さなくって良かった。 しかし、観客が多かった。あんな急な山をみんな登って、熱く応援してた。

第18ステージ 05月31日 (木) 22:00 - 24:30 J sports PLUS

  • ジロ・デ・イタリア2007ジロ第18ステージ UDINE〜RIESE PIO X 203km
  • 放送 22:00〜24:30 / J sports Plus
  • 昨日の最後の難関山岳ステージを追えて来た選手達、疲れているだろう。残り4ステージ、頑張れ!
  • ペタッキがあの激坂を登り切ったのかと心配しましたが、 今回のペタッキ、今までのペタッキとは全然違います。今日のド平坦は是非とって欲しい。しかし、疲れが溜まっているか。でも、みんな疲れている。
  • 結果は、ミルラムトレインに守られす、 1人で戦うペタッキがロングスプリットを制止、優勝!!ミラノの表彰台は確実か。

第19ステージ 06月01日 (金) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • ジロ・デ・イタリア2007 第19ステージ
  • TREVISO〜TERME DI COMANO 179km
  • そして食卓にはマヨネーズ!
  • マヨラー

第20ステージ 06月02日 (土) 22:00 - 24:30 J sports 1

  • ジロ・デ・イタリア2007 第20ステージ
  • BARDOLINO〜VERONA 43km 個人タイムトライアル(TT)
  • サボ様が優勝。 マッォレーニがジャンプアップ。総合3位になりました。当然、シモーニは表彰台を逃してしまいました。
  • だれがなんと言おうと明日でジロは最終日。ミラノゴールです。

第21ステージ 06月03日 (日) 22:00 - 25:00 J sports 1

  • ジロ・デ・イタリア2007 第21ステージ VESTONE〜MILANO 185km
  • 放送開始時間 22:00〜25:00 / J sports 1
  • J Sportsによる見どころ 第90回目のジロ・デ・イタリアが、80回目のミラノゴールで大団円。37.4km地点には今大会最後の山岳ポイントが発生し、108.8km地点では最後の補給が行われ、そしてミラノ市内を10周回した果てに、今大会最後の大集団スプリントで華やかにレースは幕を閉じる。ゴール後に行われるセレモニーで、表彰台のてっぺんに立っている選手は果たして誰なのか。2年後の100周年記念大会できっと優勝候補に上げられるであだろう、復活・新人賞「マリア・ビアンカ」の持ち主の顔も、しっかり記憶に刻んでおきたい。
  • さて、最終日です。長い長い3週間が終わりです。最初の頃の勢いはうせ・・・でも、毎日観戦しています。 -- みの 2007/06/03 (日) 21:16:05

総合参考ページ


サイクルロードレース


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-03 (日) 21:16:05 (4185d)